GOM Encoder

動画変換編集 GOM Encoder | ほとんどの動画をMP4, AVIなどに高速変換!iPhone, Android, Xperia, PSP, iPad, GALAXY, WALKMAN対応

変換後のファイルの比率がおかしい、縦長に見える、人が細身に映る

サポート > FAQ

リストに戻る

ID カテゴリ タイトル
E023 変換 変換後のファイルの比率がおかしい、縦長に見える、人が細身に映る

デジタルビデオカメラで撮影したMTS,M2TSファイルを、他の形式に変換する際に、縦長に見える、人が細身に映る、縦横の比率がおかしいというような現象が発生する場合の対処法です。
動画の画面サイズと映像のアスペクト比が異なるファイルの場合、GOM Encoderの[スマートリサイズ]機能をご利用いただくことで、映像のアスペクト比を認識し出力されるのが正しい動作ですが、現在のバージョンでは下記機種の下記条件に該当する動画の場合、スマートリサイズ使用時にも、アスペクト比を正常に認識できない問題を確認しています。

変換前の動画の特徴

画面サイズが1440x1080(4:3)、720x480(3:2)などで、実際の映像のアスペクト比が16:9である。

原因

GOM Encoderの初期設定では、映像のアスペクト比ではなく、画面サイズを優先して読み込むため。
[スマートリサイズ]を使用した場合、通常は正しい映像のアスペクト比を認識しますが、一部のAVCHDの動画では[スマートリサイズ]が正常に動作していない。

確認した撮影機種

  • SONY Cyber-shot DSC-WX5
  • SONY Cyber-shot DSC-WX10
  • SONY HDR-CX550V
  • SONY HDR-TG5V
  • Canon iVIS HF M41
  • Canon iVIS HF M52
  • Canon iVIS HF R31

上記の機種と類似機種の場合、下記の解決方法が有効であると考えられます。

解決法

[16:9 変換元の比率優先]のオプションを使うと、左右両端に黒枠がなく、またカットされる部分もなく、画面いっぱいに正しい比率で、表示されるように出力できます。

  1. GOM Encoderを起動する
  2. メイン画面の[出力設定]をクリックする
  3. [ビデオ]タブをクリックする
  4. リサイズの項目を[16:9 変換元の比率優先]に変更する
  5. [OK]をクリックし、出力設定画面を閉じる

上記の操作のあと、変換を行ってください。

タグ スマートリサイズ,  TS,  M2TS,  自動,  MPEG,  VRO,  アスペクト比,  比率,  MTS,  VOB
コピー
URLコピー

リストに戻る