操作方法

>> メインウィンドウ

メインウィンドウはGOM Encoderを起動する時、最初に表示されるウィンドウです。(GOM Encoderの初起動ならメインウィンドウで主な機能の簡単なガイドが提供されます。)


GOM Encoderのメインウィンドウは次のように構成されています。

1. 環境設定
プログラムの環境設定メニューです。
2. ライセンス情報ボタン
ライセンス情報ウィンドウでライセンス登録日とメールアドレスが確認できます。
3. ヘルプ
ホームページの FAQ.ページに繋ぎます。使用上の疑問点はFAQを確認してください。探している内容がないならカスタマーセンターに問い合わせください。
4. ホームページ
GOM Encoderホームページに繋ぎます。
5. プログラムウィンドウコントロールボタン
このボタンを使用してGOM Encoderメインウィンドウを最小・最大化することができ、「X」をクリックするとプログラムを終了します。
6. エンコーディング映像リスト
現在エンコーディング映像リストにあるファイルが表示されます。ファイル名、再生時間、ビデオ・オーディオファイル形式、字幕情報などが確認できます。
7. ファイル追加
エンコーディング映像リストにファイルを追加することができます。
8. ファイル削除・すべて削除
- ファイル削除:エンコーディング映像リストからファイルを選んで削除することができます。
- すべて削除:エンコーディング映像リストの全てのファイルを一度に削除することができます。
9. 映像リストの順番制御
4個のボタンを使用し、映像リストの整列順番を制御することができます。
選択したファイルを「最上に移動」「一つ上に移動」「一つ下に移動」「最下に移動」することができます。
10.映像結合
選択した二つ以上の映像を一個の映像に結合することができます。
11. 間設定・区間編集
映像を好みの長さに最大四区間まで分割、編集することができます。
各映像ごとにオーディオシンク、音声増幅、字幕シンク、カラー設定、映像効果設定、字幕・ロゴを設定することができます。詳細は区間設定を確認してください。
12. 用途別設定
望みの用途とプリセットを選択してエンコーディングオプションを簡単に設定することができます。
詳細は用途別設定を確認してください。
13. ファイル情報・出力情報
ファイルの情報と出力するファイルの予想情報を表示します。
14. 出力設定
出力形式、コーデック、ビデオ、オーディオ、字幕、ロゴ及びその他の設定など、出力ファイルの詳細設定を細かく調整することができます。詳細はここを確認してください。
15. セーブフォルダ
エンコーディングが完了されたファイルがセーブされる位置を表示します。
16. セーブフォルダ変更
エンコーディングが完了されるファイルがセーブされる位置を変更することができます。
17. セーブフォルダを開く
ファイルのセーブ位置に設定されたフォルダを開きます。
18. エンコーディング開始
ボタンをクリックするとエンコーディングが始まります。

TOP