操作方法

>> 区間設定

望みの長さに映像を最大四区間まで分割し、編集することができます。
各映像ごとにオーディオシンク、音声増幅、字幕シンク、カラー設定、映像エフェクト設定、字幕・ロゴを設定することができます。

- 区間設定 : PCから読み込んだ最初の映像は「右クリックメニュー」と「もっと見るメニュー」で‘区間設定’と表示されます。「エンコーディング映像リスト> 右クリックメニュー>区間設定」または「エンコーディング映像リスト> もっと見るメニュー>区間設定」の手順です。

- 区間編集 : 区間を追加、時間を修正した映像は「右クリックメニュー」と「もっと見るメニュー」で‘区間編集’と表示されます。「エンコーディング映像リスト> 右クリックメニュー>区間編集」または「エンコーディング映像リスト> もっと見るメニュー>区間編集」の手順です。

* エンコーディング映像リストで‘変換区間’で表示される映像は区間追加ができず、編集だけが可能です。

1. 区間再生
指定する区間を繰り返し再生します。
2. 再生・一時停止
動画を再生し、もう一度クリックすると一時停止します。
3. 停止
再生中の動画を停止し、最初から再生します。
4. 現在再生区間時間・全体映像時間
- 現在再生区間時間:現在再生中の区間の時間を表示します。
- 全体映像時間:全体映像の時間(長さ)を表示します。
5. 音量コントロール
メディアファイルの音量を調節します。
6. スクリーンキャップツール・スナップショットを作る
- スクリーンキャップツール:選択した映像のイメージを抽出します。
- スナップショットを作る:数枚のスナップショットイメージをサムネイルで集めてみることができるプレビューファイルを抽出します。
7. 区間設定コントロール
「スタート」ポイントと「終了」ポイントを指定し、変換区間に設定します。

TOP

区間設定タブ


1. 変換区間プレビュー
分割する変換区間の詳細時間を表示します。
2. 区間追加
「区間追加」をクリックして最大4個まで‘変換区間’に分割することができます。
3. 全体適用
全ての変換区間の変更事項(分割及びエフェクト設定事項)を適用します。
(エンコーディング映像リストの区間編集から変換区間を編集することができます。)
4. キャンセル
変更事項を適用せず、取り消します。

TOP

オーディオタブ


1. オーディオ選択
選択した2個以上のチャンネルオーディオが含まれているファイル(例:MKV)を変換する時、出力するオーディオトラックを選択します。
2. オーディオ設定
オーディオとビデオトラックの間のシンクを微調整します。
3. 字幕シンク
字幕とビデオトラックの間のシンクを微調整します。

TOP

像タブ


1. カラー設定
ビデオの詳細な色相値を設定します。
2. 映像エフェクト設定
ビデオのエフェクトを設定します。

TOP

字幕・ロゴタブ


1. 字幕設定
出力ファイルの字幕設定を変更することができます。(文字数・行、位置、フォント、言語選択など)
2. ロゴ設定
出力ファイルのロゴ設定を変更することができます。

TOP