Twitter、FacebookのIDでGOMサービスを使う

ログインしたままにするSSL

ログインでお困りの方

新規会員登録

SNSアカウントでログインする

閉じる

GOM Encoder

動画変換GOM Encoder iPad, iPhone, iPod, GALAXY S Androidスマートフォン, PSPなどの動画を作成。

動画をドコモ(docomo)へ変換保存 | GOM Encoder

NTTドコモ(docomo)携帯用の動画ファイルに変換〜再生操作

NTTドコモの動画再生対応携帯電話の多くは、3GP(3GPP)という動画ファイル形式の動画ファイルを再生できます。
下記の操作により、GOM Encoderで3GP形式の動画を作成し、携帯電話本体へ3GPファイルを保存すればAVIやFLVの動画を携帯電話で再生可能です。

このページで解説する方法はここ数年に発売されている機種の多くに対応しているものになり、ドコモ携帯すべてをサポートしておりません。
また一部の携帯電話がサポートしているASF形式の動画ファイルはGOM Encoderでは現在作成することができないため、ASF形式のみの再生対応機種については、下記の操作により動画変換〜再生をおこなえません。

STEP.1 ドコモ携帯で動画を再生するために必要なものの準備と設定

GOM Encoder 無料ダウンロード

1. SDカードとライターの用意

携帯電話でパソコンで変換した動画を再生するためには、動画を携帯に保存するための下記が必要になります。

  1. 携帯電話に動画ファイルを保存するためのSDカード[ microSD / miniSD など]
  2. SDカードをパソコンに接続するためのカードリーダーなど

SDカードとカードライターの種類

最近は携帯電話本体を付属のUSBケーブルで直接パソコンに接続できるものもあります。ご利用の携帯電話の取扱説明書をご確認ください。
SDカードのメーカーによっては携帯電話との相性的な問題により使用できない場合があります。携帯電話メーカーが推奨するSDカードをご用意ください。
携帯機種によってSDカードの容量対応が[8GBまで][2GBまで][1GBまで]・・・と異なります。ご利用の携帯電話の取扱説明書をご確認ください。

2. SDカードのフォーマット(初期化)と保存先の確認

フォーマットされていないSDカードは携帯電話本体でフォーマットしてから使用してください。

SDカードの構造

携帯電話は定められた場所(フォルダ)に動画を保存しないと動画を認識できません。
フォーマット後[SD_VIDEO]-[PRL001]フォルダをパソコン側で作成してください。(半角英数字の大文字入力)
パソコンなどでフォーマットしたSDカードは携帯電話本体で使用、ならびに初期化できない場合があります。

STEP.2 携帯電話本体への動画ファイルの保存と再生テスト

STEP.2までの操作により動画再生の準備ができましたら、GOM Encoderにより変換作成したサンプル動画をご利用の携帯電話で再生テストをしてください。
下のドコモ用サンプル動画をパソコンにダウンロードし、SDカードに保存して携帯電話本体での再生が可能かご確認ください。

※ダウンロードできない場合には右クリックメニューの[対象をファイルに保存]を選択してダウンロードしてください。

1. microSDもしくはminiSDをパソコンにカードリーダーなどで接続する

パソコン側に[リムーバブルディスク]としてSDカードが認識されます。

リムーバブルディスクの認識

[フォルダを開いてファイルを表示]を選択してSDカードを開きます。
そして[SD_VIDEO]フォルダの中の[PRL001]フォルダを開いてください。

2. サンプル動画をPRL001フォルダ内に保存する

PRL001フォルダへ動画を保存

サンプル動画をドラッグ&ドロップして[PRL001]フォルダ内に保存します。

3. SDカードの取り外し

サンプル動画の保存が完了しましたら、[ハードウェアの安全な取り外し]などによりSDカードをパソコンから取り外してください。

4. SDカードを携帯電話本体に装着し、サンプル動画を再生する

携帯電話本体の[MENU]から[データBOX]-[iモーション]-[microSD]もしくは[miniSD]を選択して、PRL001フォルダ内の[MOL999.3gp]が再生可能かご確認ください。

サンプル動画を再生可能でしたら、GOM Encoderにより変換作成できる3GPファイルはご利用の携帯電話で再生が可能ですので、STEP.4に進んで好きな動画を変換してください。

FAQ : ドコモ(docomo)携帯で外部メモリを参照してもPRL001フォルダが表示されない

STEP.3 ドコモ用の動画ファイルの作成(変換)

1. GOM Encoderを起動し、メイン画面の[プリセット設定]ボタンを押す

プリセット選択ボタン

2. プリセットから[Mobile Phone]-[Docomo (3GP)]を選択する

プリセットを選択

3. 携帯電話で再生したいFLVやAVIの動画をメイン画面に登録する

変換する動画をドラッグ&ドロップ
※複数の動画ファイルを一度に登録して一括で変換することも可能です

4. メイン画面の[開始]ボタンをクリックすると動画変換がスタートします

開始ボタンをクリック

→変換中画面が表示され、動画変換がスタートします

動画変換開始

5. [完了画面]が表示されたら、[OK]ボタンを押して動画ファイルの作成(変換)を終了する

エンコード完了ウィンドウ

6. [保存フォルダ]をクリックして作成された3GPファイルを確認する

保存フォルダを開く

※動画変換後の保存先は分かりやすい場所に設定しておくとよいでしょう。

ドコモの動画ファイルのルール

  • ファイル名は[ MOLXXX.3gp ]という"MOL + 数字3ケタ"の名前でなければなりません(半角英数のみ)。
  • 数字3ケタは、001〜999の範囲の好きな数字を割り当てられます。(厳密にはA〜Fも割り当てられる16進数です)

7. SDカードに動画を保存して、携帯電話本体で再生確認をする

[STEP.2 携帯電話本体への動画ファイルの保存と再生テスト]と同じ流れで携帯電話での再生をご確認ください。
ページの先頭に戻る