GOM Encoder

動画変換編集 GOM Encoder | ほとんどの動画をMP4, AVIなどに高速変換!iPhone, Android, Xperia, PSP, iPad, GALAXY, WALKMAN対応

gigabeat(ギガビート)用の動画を変換し、gigabeat(ギガビート)へ転送して再生する方法

東芝gigabeat用動画の変換&保存操作

STEP.1 東芝gigabeat用の動画ファイルの作成(変換)

GOM Encoder 無料ダウンロード

1. GOM Encoderを起動し、メイン画面の[プリセット設定]ボタンを押します

プリセット選択ボタン

2. gigabeat用のプリセットの[Toshiba]-[Gigabeat Normal Quality]を選択します

gigabeatプリセットを選択

3. gibabeatで再生したいFLVやAVI動画ファイルをメイン画面に登録します

ドラッグ&ドロップ
※複数の動画ファイルを一度に登録して一括で変換することも可能です

4. メイン画面の[開始]ボタンをクリックします

開始ボタンをクリック

→変換中画面が表示され、動画変換がスタートします

変換開始

5. [完了画面]が表示されたら、[OK]ボタンを押して動画ファイルの作成(変換)を終了する

完了ウィンドウ

6. 最後に[保存フォルダ]をクリックして作成されたWMVファイルを確認します

保存フォルダを開く
※表示される保存フォルダはそのままで次の保存操作方法に進んでください。

STEP.2 gigabeat本体へのWMVファイル保存方法(Windows Media Playerを使用)

1. gigabeatを付属USBケーブルでパソコンに接続する

2. Windowsの自動再生画面が表示されたら[Windows Media Player使用]を選択する

gigabeatをPCに接続

→Windows Media Playerが立ち上がり、[同期]画面が表示されます。

gigabeatを同期

3. STEP.1で作成、保存されたWMVファイルを同期リストにドラッグ&ドロップする

ドラッグ&ドロップ

4. [同期の開始]ボタンを押す

同期を開始

→gigabeatに動画ファイルが転送されます。

転送開始 転送終了

5. gigabeatをパソコンから取り外す

6. 本体の操作で[ビデオ]メニューから転送した動画ファイルが表示され、再生できるか確認する

転送終了

画面全体を使って再生する場合は、gigabeatの表示設定を横向き設定します。

補足 | gigabeat用プリセットの種類の違い

GOM Encoderでは現在下記の2種類のgigabeat用のプリセットが用意されています。

プリセット名 コーデック 画面サイズ 映像ビットレート 音声ビットレート ファイルサイズ※1
[60分の動画の場合]
Gigabeat High Quality WMV8+WMA9.2 320x240 220kbps 128kbps 約220MB
Gigabeat Normal Quality WMV8+WMA9.2 320x240 150kdps 64kbps 約150MB
※1 720x480 29.97fps MPEG2(8300kbps)+LCPM(1536kbps 48kHz)のMPEG-2ファイル変換時の例です。
入力ファイルにより変換作成されるファイルのファイルサイズは大きく変動します。

【gigabeat用プリセットの設定を手動変更する場合】
GOM Encoderインストール時に使用できる2つのプリセットで作成したWMVファイルは再変換されることはありませんが、設定値をカスタマイズする場合には注意が必要です。

高品質プリセットはこちら
ページの先頭に戻る