GOM Encoderのアップデート情報やサービスについてのニュースを掲載しています。最新バージョンで変換対応した拡張子やコーデック、機能追加の情報などを確認できます。

お知らせ

リストに戻る 前へ 次へ

バージョンアップのお知らせ[08/09/25バージョン]

掲載日 : 2008-09-25
VIEW : 31443

マルチスレッド(複数ファイルの同時エンコード)に対応 [機能の修正]

前回のバージョンアップの追加機能の、[マルチスレッド(複数ファイルの同時エンコード)]を使用した際、エンコードした音声ファイルにノイズが入ってしまう不具合がございましたが、この不具合を修正致しました。改めてこの機能について説明致します。

動画ファイルの同時複数エンコードに対応しました。最大4つまでの複数ファイルを同時にエンコードすることができます。
基本的にデュアルコアCPU搭載のパソコンユーザー向けの設定です。オプション設定画面にてCPUのコア数を設定すると、複数のファイルをエンコードするときに、自動的に複数個同時にエンコードをおこない、エンコードに要する時間を短縮できます。

[オプション]-[マルチエンコード]画面ではまず、[CPU情報]に記載されている数字でご利用のパソコンのCPU数を確認できます。初期設定は[自動]になっており、利用されているパソコンのCPU数を自動的に判別し、同時にエンコードするファイル数を決定します。

マルチエンコード設定画面

マルチコア数設定

この設定画面では手動でCPUのコア数を設定することができ、例えば実際にはCPU数は1つしかないのに、CPU数を[4個]と設定すると4つの動画ファイルを一度にエンコードすると、同時に4つのエンコードを開始できます。
エンコード中画面では[エンコード1][エンコード2][エンコード3][エンコード4]とタブが複数表示され、それぞれのエンコード状況を確認できるようになります。

しかし、実際のCPU数より多いCPU数を設定した場合には、4つの動画を順番にエンコードした場合よりも作業時間が長くなる場合もありますので、あまりお勧めできる設定ではありません。

CPU数を2個と設定し、同時に2つの動画ファイルをエンコードしたときのエンコード中画面

複数ファイルのエンコード中画面

PS3用AVI(DivX)プリセットの追加

SONYのPS3で再生可能な、AVIファイル作成用プリセットを追加致しました。これまではGOM ENCODERでエンコードしたAVIファイルはPS3では破損ファイルとして認識されておりましたが、今回のバージョンでこの不具合を修正しました。
これによりWindows Media Playerを通したPS3のメディアサーバー(DLNAサーバー)経由でのAVIファイル再生が可能になります。

[対象フォルダにファイルを送る]機能の修正

エンコード中画面で設定可能な、[対象フォルダにファイルを送る]機能が正常に動作しない不具合を修正しました。

リストに戻る 前へ 次へ