GOM Encoderのアップデート情報やサービスについてのニュースを掲載しています。最新バージョンで変換対応した拡張子やコーデック、機能追加の情報などを確認できます。

お知らせ

リストに戻る 前へ 次へ

GOM Encoderバージョンアップのお知らせ[2013/04/04]

掲載日 : 2013-04-04
VIEW : 9245

平素よりGOM Encoderをご利用いただき、誠にありがとうございます。
4月4日にGOM Encoderのバージョンアップをおこないました。今回のバージョンアップは重要な変更を含むメジャーバージョンアップです。

変更事項は以下の通りです。

H.264 High 10 Profile入力対応

H.264 High 10 ProfileのMKVファイルなどの入力に対応しました。

変換リスト上の操作の問題修正

GOM ENCODER[2012/12/27]にて、変換リスト上でドラッグができなかった問題を修正しました。

製品版の分割機能強化

製品版(通常版、拡張版)では、10分未満の分割機能も使用できるように機能を強化しました。

FLVファイルの変換性能改善

入力ファイルがFLVファイルの場合、一部のファイルで音声を正常に処理できず、変換がすぐに止まってしまう問題が発生しておりましたが、これを改善しました。

MPEGソースフィルタ修正

一部MTSファイルの画面サイズを正常に読み込めなかった問題、一部MPEGファイル(TS、VOB)のフレームレートや再生時間を正常に読み込めなかった問題を修正しました。

反転、回転機能の改善

これまで[出力設定]にて画面サイズを[変更しない]としていた場合に、反転、回転機能が使用できないように制限されていましたが、画面サイズを変更しない場合にも反転、回転機能を使用できるように改善しました。

PSPプリセット使用時の問題を修正

[インテル クイック・シンク・ビデオ]を使用し、[PSP Ultra [AVC](720x480)]にて変換を行う場合に、H.264プロファイルの制限を内部で正常に処理できない問題がありました。そのため変換後のァイルをPSPで再生すると映像が早送りのようになり、正しく再生されない現象が報告されていましたが、これを修正しました。

区間設定機能の改善

[プレビュー/区間設定]画面で発生していた下記の問題を解決しました。

  • 入力ファイルがMP4の場合に、一時停止をしたあと、再生を再開すると、実際の再生再開地点より前から再生されることがあった問題
  • 入力ファイルが1GBを超える場合に、一時停止、再生再開、開始地点設定の動作が、プレビュー画面と連動しないことがあった問題

MP3ファイルの区間設定の問題修正

MP3ファイルを[プレビュー/区間設定]画面で区間設定し出力する場合に、開始地点選択前に一時停止し、開始地点選択後に再生を再開すると、開始地点より前から再生が始まり、出力後のファイルの区間設定もずれることがあった問題を修正しました。

従来のプリセットの最適化と新しいプリセットの追加

Appleフォルダ内の従来のプリセットを見直し、重複、類似する設定を統合いたしました。また、AndroidフォルダにKindle Fire HDプリセットを追加しました。

ファイルサイズ追加

1024x768を追加しました。

再生速度の設定範囲拡大

再生速度の設定範囲を、これまでの[0.2倍〜4.0倍速]から、[0.2倍〜16.0倍速]に拡大しました。

一部FLVファイルのファイル情報認識改善

FLVファイルのうち、映像コーデックがH.264のファイルについてのみ、フレームレートを正常に読み込み、表示できるよう修正しました。

変換ログ改善

主にカスタマーサポート時に使用する、変換ログの冒頭にGOM Encoderのバージョン名を表示するよう改善しました。

プログラム名表記変更

GOM ENCODERからGOM Encoderに、GOM PICKERからGOM Pickerに、GOM READERからGOM Readerにそれぞれ変更いたしました。

その他、画面の文字表記の修正、不具合の修正などをおこないました。

リストに戻る 前へ 次へ