GOM Encoderのアップデート情報やサービスについてのニュースを掲載しています。最新バージョンで変換対応した拡張子やコーデック、機能追加の情報などを確認できます。

お知らせ

リストに戻る 前へ 次へ

GOM ENCODERバージョンアップのお知らせ[10/1/13]

掲載日 : 2010-01-13
VIEW : 24570

平素よりGOM ENCODERをご利用いただき、誠にありがとうございます。
1月13日にGOM ENCODERのバージョンアップをおこないました。変更事項は以下になります。

iPhone用着信音(AACオーディオ) 出力機能

GOM ENCODERで、iPhone用着信音に設定できるファイルへの変換が可能になりました。

iPhone用着信音

iPhone用着信音プリセット追加

上記機能の追加に伴い、プリセットのAppleのフォルダ内にiPhone用着信音プリセットが追加されました。

iPhone用着信音プリセット

MOV変換時のオプション追加

MOVファイルの変換時に、内蔵ソースフィルタで変換するオプションを追加しました。
一部MOVファイルがGOM ENCODERに追加されない場合、MOVファイルの変換が正常に行われない場合は、このオプションをご利用ください。次回のアップデートにて、この機能をさらに強化する予定です。

MOV変換時のオプション

詳細はこちら

GOM READER2.0リリース(日本語対応)

これまでベータ版であったGOM Readerを「GOM READER2.0」として、正式にリリースいたしました。完全に日本語対応した初のバージョンです。
GOM READERはファイルの分析だけでなく、プリセットの作成まで行えるツールです。
GOM ENCODERのメインウィンドウで[ファイル情報]をクリックするとGOM READERが開きます。

GOM

GOM READERにはファイルの情報が表示されます。表示方法は[テキスト]と[ツリー]の2つで、タブによって切り替え可能です。

GOM

[プリセット]をクリックするとプリセット作成画面が開きます。

GOM

プリセットの作成は、プリセット名を入力して、[保存]をクリックするだけです。コーデックや画面サイズ以外の項目は編集することもできます。
プリセットが正しく保存されたら、変換時にプリセット管理画面から選択可能となります。

GOM

操作方法はこちら

MP4ファイル出力時、ファイルヘッダーを先頭部分に保存する機能を追加

VOD用MP4ファイルの場合、ヘッダーが先頭部分にないと、正常に再生できない場合があることに対応しました。(アンドロイド、FLASHで製作されたWEBプレイヤーなど)。

ログファイルの保存先を[開く]ボタン追加

[オプション]-[全般]-[ログ]に、保存先を[開く]ボタンが追加され、ログファイルへのアクセスが容易になりました。

ログファイル保存先を[開く]ボタン

一部の環境における認証の不具合修正

一部の環境において、たびたび認証を求められる不具合が報告されておりましたが、この問題を修正いたしました。

H.264を利用した2パス変換時の不具合修正

2PASS変換時に途中でGOM ENCODERが強制終了となる問題を改善いたしました。

音量自動増幅オプション追加

GOM ENCODERには、もともと入力ファイルの音声が小さすぎる場合に自動で増幅させるという機能がありましたが、入力ファイルの音声が十分に大きい場合、この機能を解除することができるオプションを追加しました。

音量自動増幅オプション

詳細はこちら

ロゴ設定画面のインターフェース変更

ロゴ設定画面([出力設定]-[ロゴ])のインターフェースを大きく変更し、ロゴの位置や大きさなどの設定が直観的に行えるようになりました。

ロゴ設定画面のインターフェース

詳細はこちら

その他、画面の文字表記の修正、不具合の修正などをおこないました。

リストに戻る 前へ 次へ