GOM Encoderのアップデート情報やサービスについてのニュースを掲載しています。最新バージョンで変換対応した拡張子やコーデック、機能追加の情報などを確認できます。

お知らせ

リストに戻る 前へ 次へ

バージョンアップのお知らせ[09/05/12バージョン]

掲載日 : 2009-05-12
VIEW : 10598

お客様各位
サーバーメンテナンスの終了、及びENCODERのバージョンアップが当初の予定よりも大幅に遅れましたことを心よりお詫び申し上げます。

平素よりGOM ENCODERをご利用いただきありがとうございます。5月12日にGOM ENCODERのバージョンアップをおこないました。このバージョンアップにより、製品版として別途ライセンスをご購入いただきましたユーザー様には、ロゴが刻印されない動画変換、MP3ファイル出力の操作などをご利用いただけます。
以下が今回のバージョンアップによる変更仕様、追加機能になります。

製品版発売に伴う認証システムの追加

GOM ENCODER起動時に製品版のライセンスキー及びご利用のメールアドレスの入力フォームが表示されるようになりました。情報をご入力いただき[認証]ボタンを押しますと、以後製品版としてご利用いただけます。
[あとで認証]ボタンを押した場合には継続して無料版としてご利用いただけます。[無料版][通常版][拡張版]などのご利用中のバージョンは画面上部に表示されます。

メールアドレスはライセンスキー購入に登録されたメールアドレスをご入力ください。

認証画面

バージョン名

製品版発売に伴う無料版の仕様変更

製品版対応に伴いまして、無料版の仕様を変更致しました。まず無料版の利用期限を12月31日まで延長にしました。これまでも半年毎に利用期限を延長していたものと同じものになり、12月31日に無料版の利用を終了することを意味するものではございません。

また、これまでは変換作成した動画には再生開始から10秒間、GOM ENCODERロゴが画面右上に表示される制限がありましたが、この表示時間を常時に、またサイズを200%に変更させていただきました。
製品版の発売告知では「新たなロゴを表示されるようになる」とご案内させていただいておりましたが、新たなロゴは表示されず、このようにこれまでのロゴの状態を変更させていただきました。

ロゴイメージ

ロゴイメージ

GOM ENCODER利用規約の変更

製品版の発売に伴いましてGOM ENCODERインストール時の利用規約を変更しました。

各種画面の名称、設定名称などの変更

GOM ENCODERの各種画面や設定項目名称表記を大幅に修正しました。

Direct Stream Copy機能の追加(AVI、OGMファイル出力時)

新しくDirect Steram Copy(ダイレクトストリームコピー)という変換機能を追加しました。AVIファイル、OGMファイル作成時のみ選択できる設定です。
この機能は例えばMP4ファイルをAVIファイルに変換する際、映像+音声データ、映像データのみ、もしくは音声データのみを変換(デコード)せずにMP4フォーマットからAVIフォーマットにコピーする変換機能です。
この機能によりGOM ENCODERのご利用形態にもよりますが、AVIもしくはOGMファイル変換時の変換時間を大幅に短縮することが可能になります。また、複数の音声チャンネルを持つ動画を変換する場合、通常は1チャンネルのみを選択して変換する必要がありましたが、音声データをDirect Stream Copyすることで全チャンネルをコピーすることが可能になります。

動画ファイルはAVIやMP4などのコンテナと呼ばれるものに映像と音声データが格納されています。このコンテナは拡張子ではなく、データの構造を指し示すものですので、拡張子がMP4のものをAVIと変更しても、MP4再生に対応していないプレイヤーなどでは再生することはできません。
今回のDirect Stream Copyは映像、もしくは音声データを変換せずにコピーするだけで、コンテナのみを変更する変換方法となり、短時間でMP4フォーマットなどをAVIフォーマットもしくはOGMフォーマットに変換が可能になる機能です。

設定画面

尚、Direct Strem Copyによりコピーした映像、音声データは必ずしも正しい動画ファイルとして再生できるものではございません。以下のようなファイルフォーマット、コーデックによる動画ファイルは正常に変換することができない場合、または変換後のAVIファイルを正しく再生できません。
このような場合は、映像が再生されない場合、映像はDirect Stream Copyをせずに変換する、音声が再生されない場合には音声を変換する、とご利用ください。
※映像をDirect Stream Copyした場合、変換画面に映像は表示されません。

  • MPEG-1/2コンテナファイルの映像・音声
  • MOVコンテナの映像・音声
  • RM、RMVBコンテナの映像・音声
  • WMVもしくはASFコンテナの音声(Windows Media Auido X)

Direct Stream Copy用プリセットの追加(AVI)

Direct Stream Copy対応により、Direct Stream Copyプリセット(AVIファイル)を追加しました。[映像と音声すべてをDirect Stream Copyする]、[映像のみをDSCする]、[音声のみをDSCする]などを選択できます。

プリセット選択画面

ドコモ、ソフトバンク用プリセットの追加

従来の3GPファイル作成用プリセットから枝分けとしてドコモ用、ソフトバンク用3GPファイル作成用プリセットを追加しました。
ドコモ用は出力ファイル名を自動的にMOLXXX.3gpとドコモ携帯の仕様にあわせたファイル名で出力するプリセットになり、ソフトバンク用は入力ファイルのそのままのファイル名で出力するプリセットです。
出力ファイル名のルールと、説明文を変更しただけのものになり、従来の3GP作成用プリセットと設定内容自体は変化していません。
※GOM ENCODERで作成できる3GPファイルはすべてのドコモ、ソフトバンク携帯で再生できるものではありません。携帯用変換目的での製品版のご購入をご検討されている際には、無料版で十分に再生テストをおこなってから製品版をご購入ください。

プリセット選択画面

壁紙BGM(静止画+音声)ファイル作成機能の追加(MP4)

壁紙BGMとして、(静止画+音声)ファイルの作成機能を追加しました。ニコニコ動画では”作業用BGM”と呼ばれている映像が動かない動画ファイルの作成機能です。好みの写真と、MP3やWAVファイルなどの音声ファイルをMP4ファイルに結合変換することが可能になります。

これまで公式サイトではご案内しておりませんでしたが、GOM ENCODERはMP3、AAC、WAVなどの音楽ファイルの入力にも対応しています。区間設定により音楽ファイルからの特定区間の切り出し変換が可能でした。
今回の壁紙BGM機能では、MP3などの音声ファイルをGOM ENCODERの変換リストに登録し、好みの写真などを選択して動画ファイルにすることが新たに可能になりました。
設定変更により動画ファイルの中の音声を抜き出し、好みの写真などと結合することもできます。

この機能の利用した場合、初期設定では登録された静止画のサイズの動画ファイルになります。今後ニコニコ動画へのアップロード用プリセットなどを公式サイトで配布しますのでお待ちください。

BGM設定

フィルタ設定機能の強化

オプション設定の[フィルタ]タブにてフィルタの優先使用設定が可能になりました。これまでは問題のあるフィルタを[使用しない]と設定することしかできませんでしたが、パソコン上の任意のフィルタを[優先使用]する設定が可能になりました。

プリセット選択画面

入力ファイルのフレームレートの維持設定の追加

動画変換時に入力ファイルのフレーム数をそのまま出力ファイルのフレーム数に適用する設定を追加しました。優先的に入力ファイルのフレーム数を適用する設定になり、必ずしも入力ファイルのフレーム数で変換できる設定ではありません。

フレーム設定

マイナーバージョンアップ時のアップデート情報通知設定の追加

オプション画面の[全般]タブにアップデート情報の通知設定を追加しました。今後おこなわれるマイナーバージョンアップ時の通知設定になります。

プリセット選択画面

リストに戻る 前へ 次へ