GOM Encoderのアップデート情報やサービスについてのニュースを掲載しています。最新バージョンで変換対応した拡張子やコーデック、機能追加の情報などを確認できます。

お知らせ

リストに戻る 前へ 次へ

GOM ENCODERバージョンアップのお知らせ[2011/12/15]

掲載日 : 2011-12-15
VIEW : 11820

平素よりGOM ENCODERをご利用いただき、誠にありがとうございます。
12月15日にGOM ENCODERのバージョンアップをおこないました。今回のバージョンアップは重要な機能のリリースを含まないマイナーバージョンアップです。初期設定では起動時にアップデートのお知らせメッセージは表示されません。


変更事項は以下の通りです。

インテルクイック・シンク・ビデオ対応

H.264への変換を行う場合に、Sandy Bridge(第2世代のIntel Core i3、Core i5、Core i7)のCPUを搭載したPCで、Intel HD Graphics 2000/3000を使用できる環境であれば、[オプション]の[コーデック]タブにて、インテルクイック・シンク・ビデオを選択できるようになりました。(必要動作環境を満たさない場合、選択できません。)

インテルクイックシンクビデオ

オーディオコーデックにPCMを追加

AVIへの変換時のオーディオコーデックとして、PCMを追加しました。

Wii(写真チャンネル)対応

Wiiの写真チャンネルで動画を再生するためのプリセットを追加しました。また、既存のDSiサウンドもNintendoプリセットフォルダに統合しました。

Nintendoプリセットフォルダ

GOM PICKER性能改善

特定のページでInternet Explorerが強制終了となる問題、再起動後に設定がリセットされる問題を修正しました。

Gretech Mpeg Source Filter 2改善

Gretech Mpeg Source Filter 2の性能を改善し、MPEG-2系ファイルからの変換性能が向上いたしました。

WMVへの変換時のオーディオコーデックの初期設定を変更

WMVへの変換時のオーディオコーデックの初期設定を、これまでのWindows Media Audio Voice9からWindows Media Audio 10 Professionalに変更しました。

マルチエンコードの手動選択に6個、8個を追加

[オプション]の[マルチエンコード]タブにて、[CPUコア数に応じて最適化]以外のものを手動で選択する場合に、6個、8個を選択できるようにしました。

MPEGソースフィルタ

GOM ENCODER使用許諾契約書改訂

改訂したGOM ENCODER使用許諾契約書をインストールプログラムに適用しました。

その他、画面の文字表記の修正、不具合の修正などをおこないました。

リストに戻る 前へ 次へ