GOM Encoderのアップデート情報やサービスについてのニュースを掲載しています。最新バージョンで変換対応した拡張子やコーデック、機能追加の情報などを確認できます。

お知らせ

リストに戻る 前へ 次へ

GOM ENCODERバージョンアップのお知らせ[2012/04/24]

掲載日 : 2012-04-24
VIEW : 35002

平素よりGOM ENCODERをご利用いただき、誠にありがとうございます。
4月24日にGOM ENCODERのバージョンアップをおこないました。今回のバージョンアップは重要な機能のリリースを含むメジャーアップデートです。


変更事項は以下の通りです。

[プレビュー/区間設定]画面の変更

[プレビュー/区間設定]画面のインターフェースを大幅に変更し、下記の機能を追加しました。

  1. 音量調整・ミュート、初期設定の音量変更
  2. 画像出力機能の連動
  3. 複数区間(5区間まで)の同時選択・プレビュー
  4. 0.01秒単位の設定
  5. プレビュー時の移動のショートカット(左右方向キー)対応
  6. プレビュー時の移動単位変更(上下方向キー)対応

プレビュー画面

各部の機能については、ウィンドウ > プレビュー/区間設定ページをご確認ください。

画面サイズ認識の仕様変更およびリサイズオプションの追加

入力ファイルがMPEG系(TS、MPG、VOB等)の動画の場合に、映像のアスペクト比を認識せず、画面サイズのみを認識していたためにリサイズ時に発生していた問題を修正しました。新しく追加された[スマートリサイズ]オプションを使用すると、映像のアスペクト比を自動で認識し、出力ファイルの画面サイズに最適化した余白を挿入して、リサイズされます。映像アスペクト比の情報を持たないファイルの場合は、従来通り入力ファイルの画面サイズの比率を維持しますが、[4:3 変換元の比率優先]など、意図的に入力ファイルの比率を変更するオプションも追加しました。

画面サイズと比率のオプション

Gretech Videoの性能向上

H.264動画変換時に音ずれが発生したり、スムーズに再生できない動画が出力される場合に有効な、[シングルスレッドを使用(スムーズに再生できない場合)]というオプションを追加し、これを初期設定としました。

シングルスレッドオプション

GOM PICKER Ver.0.9.0.0リリース

GOM PICKERの改善点は下記の通りです。

  • Internet Explorer 10対応
  • HTML5 WebM 形式対応

Gretech MP4 Source Filter改善

Gretech MP4 Source Filterの性能を改善し、MOV変換時のフィルタ設定で[Gretech Mp4 Source(内蔵フィルタ)使用]を初期設定でチェックがつくように変更しました。

内蔵ソースフィルタ使用

新しいiPad対応

新しいiPadで動画を再生するためのプリセットを追加しました。

アップロード用プリセット追加

YouTube、ニコニコ動画、Facebookなどにアップロードするために最適化した設定をプリセットとして追加しました。

製品版認証画面の追加

インストールプログラムおよび[オプション]画面の認証タブにて、製品版認証ができるようになりました。

認証画面

認証画面

電源オプションの問題の修正

GOM ENCODER[2011/12/21]バージョンで発生していた、[ディスプレイの電源を切る]設定が変換中に作動しなくなっていた問題を修正しました。

プリセット保存時の問題を修正

自作プリセットを保存する際に、回転機能の設定が保存できなかった問題を修正しました。

フィルタ遮断

変換不具合が多く報告されていた[LAV Audio Decoder]、[LAV Video Decoder]、[LAV Splitter]を初期設定で[使用しない]設定にしました。

フィルタ遮断

GOM READERの問題を修正

GOM READERで一部のAACオーディオを持つ動画ファイルを分析する際に、誤ってMP3と認識していた問題を修正しました。

ファイル名のルールに関する問題を修正

GOM ENCODER[2011/12/21]バージョンで発生していた、ファイル名のルールに[Counter]が含まれる場合にも任意の数字を入力できなくなっていた問題を修正しました。

GOM PICKERソフトウェア利用規約改訂

改訂したGOM PICKERソフトウェア利用規約をインストールプログラムに適用しました。

その他、画面の文字表記の修正、不具合の修正などをおこないました。

リストに戻る 前へ 次へ