動画に焼き付けられるロゴに関する設定。

カスタマイズ >ロゴ

ロゴ画面

No 名称 説明
1 基本 映像にロゴを出力する場合にチェックを入れます。
2 イメージ 挿入するロゴを選択します。対応形式はJPEGおよびBMPです。
アルファチャンネルイメージはロゴイメージのマスクとなる画像を選択することで、ロゴイメージの余白部分を透過することができる機能です。
3 オプション
  • [開始] ロゴの表示開始時間を設定します。
  • [終了] ロゴの表示終了時間を設定します。
  • [透明度] ロゴの透明度を使用・設定します。
  • [フェード効果を使用] チェックをするとロゴがフェードイン/アウトして表示されます。
4 位置 ロゴの表示位置を左の9つのマスからロゴを表示した場所を選択します。上下左右の余白は画面に対しての割合を1%単位で設定できます。
ここで指定した内容は[5]のプレビュー画面で確認できます。
5 サイズ
  • [変更しない] 選択した画像のサイズのまま出力したい場合、チェックを入れます。
ロゴの表示サイズを指定します。基準を[高さ][幅]のうちから選択し、サイズは画面に対しての割合で1%単位で最大200%まで設定できます。サイズの設定はスライダーでも、数字の直接入力でも可能です。ここで指定した内容は[5]のプレビュー画面で確認できます。
6 プレビュー 設定した内容が表示されます。[4]で設定した上下左右の余白は水色の線で表示されます。変換するファイルがない場合や、変換するファイルが複数あり、画面サイズを[(変更しない)]と設定した場合には、実際出力されるロゴのサイズや位置が正しく表示されない場合があります。
ページの先頭に戻る