キャプチャーをすると映像が縦長にキャプチャー(保存)されてしまう

サポート > FAQ

リストに戻る

ID カテゴリ タイトル
V002 MPEG-1/2 , VOB キャプチャーをすると映像が縦長にキャプチャー(保存)されてしまう

家庭用DVDレコーダー(プレイヤー)で作成したDVDに収録されているVOBファイルを画面キャプチャーすると、作成されるJPGもしくはBMP画像の横幅が再生時の約半分になってしまう場合があります。

正しくない画像サイズ

DVD作成時に汎用的なDVDとして作成されていないための現象となりますが、下記の設定を変更して画面キャプチャーを行うと正常な画面サイズでキャプチャーできます。

【サイズ設定の変更】

  1. GOM Playerを起動する
  2. [F5]キーを押して環境設定画面を開く
  3. 画面左側の[映像]をクリックする
  4. [サイズ]タブをクリックする
  5. [映像サイズ調整を使用]にチェックを入れる
  6. [次の場合にサイズを変更する]の設定を[常に適用する]に設定する
  7. [次のサイズに変更する]の設定で[特定サイズ]にチェックを入れる
  8. 画面サイズが640x480になっていることを確認し、[画面比率維持]にチェックを入れる
  9. 環境設定画面を閉じる

    サイズ設定画面

  10. 改めてVOBもしくはMPEG-2ファイルを再生し、画面キャプチャーを行う

この設定を行って正しいサイズにキャプチャーできる映像には、上下に黒い余白が入ってしまう場合があります。これはGOM Playerでは除去するように設定することができません。不要な場合には画像編集ソフトなどで編集をしてください。

キャプチャー画像例

尚、このサイズ設定の変更では640x480サイズ以外にも変更が可能ですので、キャプチャーを行いたいサイズを自由に設定してください。

 
タグ DVD,  VOB,  ビデオキャプチャー,  MPEG-1,  MPEG-2,  サイズがおかしい ,  画面キャプチャー
コピー
URLコピー

リストに戻る