アスペクト比メニューメニューでは動画の画面サイズについての調整などをおこなえます。

操作メニュー > アスペクト比メニュー

アスペクト比率

映像に対応する 設定したアスペクト比で映像を表示します。
ウィンドウに合わせる 設定したアスペクト比でウィンドウサイズに合わせ拡大・縮小し表示します。
アスペクト比を無効 画面サイズに合わせて縦横を伸縮し表示します。
通常 動画ファイルに格納された映像本来のアスペクト比率で表示します。
4:3 (テレビ) 従来型のテレビ(SDTV)画面サイズ比率で表示します。
16:9 (ハイビジョン) ワイドテレビやハイビジョンテレビの画面サイズ比率で表示します。
1.85:1 (ビスタサイズ) ビスタサイズに合わせた比率で表示します。
2.35:1 (シネマスコープ) スコープサイズに合わせた比率で表示します。
ユーザー設定 環境設定の[映像]>[比率]で設定されたアスペクト比に変更します。(初期設定は1:1)
モニタ出力 映像をパソコンのモニタに出力する設定です。通常はこの設定にチェックがついています。
テレビ出力(4:3) 映像をテレビ(SDTV)で再生表示する場合の設定です。
ハイビジョンテレビ出力(16:9) 映像をワイドテレビやハイビジョンテレビ(HDTV)で再生表示する場合の設定です。
ページの先頭に戻る