再生画面サイズメニューでは表示画面のサイズの調整などをおこなえます。

操作メニュー > 再生画面サイズメニュー

再生画面サイズメニュー

50〜200% 映像サイズの50%〜200%で表示します。再生する動画ファイルのサイズを基準(100%)としてサイズを変更できます。
最大化表示
(余白追加しない)
映像のアスペクト比を維持したまま、再生画面を最大化します。モニターの比率を考慮してできるだけ再生画面を最大化します。再生画面に余白は追加しません。
最大化表示
(余白追加)/元に戻す
映像のアスペクト比を維持したまま、再生画面を最大化します。モニターの大きさに対して、映像の縦横どちらかの長さが足りない場合は再生画面に余白を表示します。
映像に合わせる 余白をなくして映像部分のみを表示します。
全画面表示
[比率維持(余白追加)]
映像のアスペクト比を維持したまま、全画面表示します。モニターの大きさに対して、映像の縦横どちらかの長さが足りない場合は再生画面に余白を表示します。
全画面表示
[比率維持しない(伸縮)]
映像のアスペクト比を維持せずに、全画面表示します。縦も横もそれぞれモニターの大きさに合わせて表示するため、モニターの縦横比と映像のアスペクト比が異なる場合は、元の映像のアスペクト比は無視され、伸縮された状態で表示します。
全画面表示
[比率維持(切り取り)]
映像のアスペクト比を維持したまま、全画面表示します。モニターの縦横比と映像のアスペクト比が異なる場合は、映像の縦横いずれかを切り取り、画面いっぱいに拡大して表示します。
ページの先頭に戻る