GOM Player

完全無料の動画再生ソフトGOM Playerの公式サイト|DVD MP4 FLV TS MKV MOV HEVCなどに対応

コーデック(H.264、AAC等)や動画に関する用語についてわかりやすく掲載。

動画用語集

CODEC : コーデック

動画ファイルや音声ファイルの圧縮/解凍に必要なプログラムの総称。コーダーとデコーダーを合わせてできた言葉である。
動画や音声を再生するためには、そのファイルに再生対応しているソフトウェア(GOM PlayerやWindows Media Player)の他に、各種動画・音声に対応したコーデックが必要になる。

GOM Playerは多くの圧縮形式を解凍できるコーデックを内蔵しているため、別途コーデックを入手することなくほとんどの動画・音声ファイルを再生することが可能。

AAC : エーエーシー

MP4音声コーデックの名称。M4Aとも表記される。同じような音声圧縮形式であるMP3よりも圧縮率が高い(音質が良い)。iPodで標準サポートされているファイル形式であり、PSPや携帯電話、地上デジタル放送、BS放送などの幅広い分野にて採用されている。

AC-3 : エーシースリー

主にDVDの音声にて採用されている音声コーデックの名称。開発元はドルビーラボトリーズ社。一般的にドルビーデジタルと呼ばれている。

Container : コンテナ

動画ファイルの特殊な仕様を表す言葉のひとつ。例えばOfficeのWord用のファイルの拡張子は.docで、Excel用のファイル拡張子は.xlsであり、それぞれ1ファイルであるが、動画ファイルの場合には厳密にはコンテナ(箱)に映像ファイルと音声ファイルが格納されて1ファイルとして成立している。

例えば拡張子.aviのAVIファイルはコンテナ(箱)であり、様々な種類の映像データと音声データを組み合わせて格納することができる。
そのため、

「拡張子.avi=映像は(Aコーデック)、音声は(Xコーデック)」ではなく、
「拡張子.avi=映像は(AorBorCコーデック)、音声は(XorYorZコーデック)」

というように複数のデータ格納パターンが存在する。
パソコン上で全てのパターンを再生するためには、A,B,C,X,Y,Zそれぞれを再生するためのコーデックが必要になるため、「.docを開くにはWordが必要」「.pdfを開くにはAdobe Readerが必要」というように「.aviを再生するには○○が必要」とはならない。この点が動画ファイルの難解なルールになる。

GOM Playerは上記例のA,B,C,X,Y,Zで表される様々なコーデックに対応したコーデックを内蔵しており、各種コンテナフォーマット、各種コーデックに再生対応しているためにコンテナを意識せずに再生が可能。

尚、コンテナフォーマットの中には映像ファイル、音声ファイル以外に字幕ファイルを格納できるもの、音声ファイルを2つ格納できるMatroskaなどが存在する。

CPRM : シーピーアールエム

家電HDDレコーダー等にて録画した、地上デジタル放送、BSデジタル放送などに施されているコピーガード技術。HDDレコーダーよりDVDにコピーした番組を再生するためには通常の市販DVDの再生に対応しているだけでなく、このCPRMのに対応した再生プレーヤーやソフトが必要になる。

GOM Playerでは現在CPRMのDVDには再生対応していません。

DirectShow Filter : ダイレクトショーフィルタ

DirectShowとは、Microsoft社が無償提供するDirectX8.0以降に含まれる、動画再生に関する技術システム規格のこと。このシステムを動画再生ソフトが使用することにより、動画や音声は大きなデータであるがスムーズに再生することが可能。
その中の主要な要素がDirectShowフィルタである。各種役割を持つ複数のDirectShowフィルタが動画再生の一連の処理をおこない、GOM Playerなどで動画が再生されている。

基本的には下記の種類のフィルタが協力して動画再生が実行される。

  • ソースフィルタ(動画ファイルを読み込む役割)
  • スプリッタフィルタ(動画ファイルを動画・音声に別ける役割)
  • 変換フィルタ(入力された動画ファイルを出力データに変換する役割)
  • レンダリングフィルタ(出力データをGOM Playerなどの再生画面に表示・描画する役割)

コーデックとDirectShowフィルタは"動画再生に必要なもの"という意味では同じものだが、厳密には下記のように役割が異なる。

  • コーデックは"圧縮された動画を伸張するもの"
  • DirectShowフィルタは"実際に動画を再生するもの"

しかし、DirectShowフィルタとして動作するコーデックがあり、明らかに"違うもの"としてわけることができないものであって、動画再生の分野において両者は密接なものとして存在する。

GOM Playerにおいては環境設定で使用するフィルタを設定することが可能。

DirectX : ダイレクトエックス

Microsoft社が開発・無償提供しているWindows上における、ゲームや映像処理システムの集合体。GOM Playerで正常に動画を再生するためには、DirectXのバージョン8.0以上が必要になる。

Windows Vistaは最初からバージョン10が同梱されているが、Windows XP以下では最初のバージョンが最新バージョンではない場合が多いため、OSを再インストールした場合にGOM Playerで動画を正常再生できなくなるケースがある。
この場合には下記Microsoft社のサイトから最新版をダウンロードしてインストールすれば、正常再生が可能になる場合が多い。

DivX : ディビックス

DivX社が無償で提供するビデオコーデック。主にAVIコンテナで用いられている。DVDのビデオコーデックであるMPEG2より何倍もの圧縮率と高画質を実現し、現在も多くのユーザーに使用されている。

DivX社はこのDivXコーデックの動画ファイルを閲覧、ダウンロードできる、人気のYouTubeやニコニコ動画と同じような動画共有サイトの"Stage6"を運営していた。YouTubeの動画と比較すると格段に高画質の動画が提供されていたが、2008年2月末にサービスが閉鎖された。

GOM PlayerはDivXコーデックに対応したコーデックを内蔵しており、別途DivXコーデックを入手する必要なく再生可能。

DRM : ディーアールエム

インターネットで購入できる動画コンテンツ、音楽コンテンツなどに施されているデジタル著作権管理システムのこと。
日本国内の動画・音楽配信サイトなどで購入できるコンテンツや、動画のストリーミング配信サイトで配信されているコンテンツは、二次配布を防止する意味でDRMが施されており、ダウンロードしたパソコンだけでの再生、再生可能期間、またWindows Media Playerだけでの再生などの制限があるものがほとんどとなる。
(Apple社のiTunesでダウンロード購入した音楽・動画はiTunesでの認証が必要)

※これらのDRMが掛けられたコンテンツはファイル形式上GOM Playerで再生対応しているものであっても、GOM Playerでは再生することができません。

DVD : ディーブイディー

主に動画コンテンツの記録媒体として流通するメディア形式。市販のDVDはコピーガードが施されており、パソコン上でコピーすることができない。しかしパソコンでDVDの中身を参照すると、基本的に下記のようなファイルを確認することはできる。

  • VIDEO_TS.IFO
  • VIDEO_TS.BUP
  • VTS_01_0.IFO
  • VTS_01_0.VOB
  • VTS_01_1.VOB
  • VTS_01_2.VOB
  • VTS_01_3.VOB

要約すると拡張子.IFOのファイルは制御ファイルであり、動画、音声自体を持たないインデックスファイル。拡張子.BUPは.IFOのバックアップファイルになる。
拡張子.VOBのファイルは拡張子MPEG2のファイルとほぼ同じものになり、動画、音声、字幕などの実データが含まれている。
.VOBは約1GB単位で分割して格納されており、DVD再生機器やソフトウェアにて再生すると、.IFOファイルの制御により.VOBファイルを連続読み込みしたり、チャプターが記録されている位置を呼び出して再生するなどの動作をするのがDVDの仕組みとなる。

尚、市販のDVDには字幕が含まれているものが多くあるが、DVDの字幕はGOM Playerが対応している拡張子.srtなどの字幕ファイルとは全くことなるデータ(画像データ)として記録されている。

ffdshow : エフエフディーショー

多彩なDirectShowフィルタとコーデックを持つソフトウェア。コーデックパックと位置づけされる場合があるが、コーデックパックとは異なるプログラムになる。
海外のソフトウェアで、無償でダウンロードしてパソコンにインストールできる。動画に慣れ親しんだGOM PlayerのユーザーはGOM Playerとffdshowを組み合わせて使用している方が多い。※GOM Playerはffdshowがなくとも正常動作します。

H.264 : エイチニーロクヨン

現在主流となりつつある高圧縮率、高画質のビデオコーデック。"AVC"または"H.264/MPEG-4 AVC"とも呼ばれる。
DVDで採用されているMPEG-2と比較すると、同じ画質で約1/2のファイルサイズとして取り扱うことができる。iPod、PSP、携帯電話など多くの再生機器で対応されており、動画共有サイトのニコニコ動画でも2008年春よりサポートされている。

GOM Playerはコーデックを内蔵しており、別途コーデックを入手する必要なく再生可能。

Subtitle : サブタイトル [字幕]

字幕のこと。GOM Playerは動画ファイルとは別に拡張子.srtなどの字幕ファイルを用意することで、動画再生時に字幕を重ねて映画のように字幕を表示しながら再生することが可能。

尚、市販DVDには字幕データが保存されているが、DVDの字幕は画像データとして保存されているために直接テキストデータとして抽出することはできない。

Windows Media Player : ウィンドウズメディアプレーヤー

Windows OSに標準装備されているMicrosoft社のマルチメディアプレーヤー。2008年9月現在の最新バージョンは11。Windows Vistaは最初からバージョン11が搭載されているが、Windows XPではバージョン9など古いバージョンが収録されており、Windows Updateなどによりアップデートしなければバージョン11を使用できない。
※Windows2000以前のOSではWindows Media Player9までしか利用できない。

動画配信サイトの多くはInternet Explorerなどのブラウザ上でWindows Media Playerにて再生をする必要があるが、これは二次配布禁止、再生期限などのDRMを施しているためで、Windows Media Playerの定めるDRMにて動画を配信しているため、Windows Media Playerでの再生が必須となる。GOM Playerでは再生できない。

Windows XP以下のOSにはMPEG2(DVD)再生用コーデックが搭載されておらず、Windows Media PlayerにてDVDを再生するためにはGOM PlayerなどのDVD再生ソフトが必要になる(再生ソフトに再生用コーデックが含まれる)。
Windows VistaにはMPEG2(DVD)再生用コーデックが搭載されているため、Windows Media PlayerさえあればDVDを再生できる。

ページの先頭に戻る