GOM Playerのアップデート情報やサービスについてのニュースを掲載しています。最新バージョンで再生対応した拡張子やコーデック、機能追加の情報などを確認できます。

お知らせ

リストに戻る 前へ 次へ

GOM Playerバージョンアップのお知らせ[Ver2.2.56.5183]

掲載日 : 2013-12-19
VIEW : 29025

平素よりGOM Playerをご利用いただき、誠にありがとうございます。
12月19日にGOM Playerのバージョンアップを行いました。

現在、自動アップデートサーバーにつながりにくくなっております。2.2.56.5181バージョン以下をご利用の場合に、「現在のバージョンは最新バージョンです。」と表示される場合は、ここから新規でダウンロードをしてから、上書きインストールを行ってくださいますようお願いいたします。

変更事項は以下の通りです。

Windows 8.1に正式対応

これまでWindows 8.1につきましては、基本的な動作のみ確認いたしておりましたが、[Ver2.2.56.5183]より正式対応しました。

GOM Playerで再生中のファイルに対する操作を許容するよう仕様変更

GOM Player[2.2.53.5169]から[2.2.56.5181]へのアップデート時に、GOM Playerで再生中のファイルに対して、ファイル名の編集、ファイルの移動、削除を含む様々なアクセスができない仕様に変更しておりましたが、[2.2.53.5169]までと同様に、GOM Playerで再生中のファイルに対して、ファイル名の編集、ファイルの移動、削除を含む様々なアクセスを許容するよう再度、仕様を変更しました。

GOM Player[2.2.56.5181]で発生していた問題の解決

GOM Player[2.2.56.5181]で発生していた下記の問題を解決、あるいは性能向上のための修正を行いました。

  • ASXファイルとストリーミングURLが正しく再生されなかった問題
  • 音楽CDなどを正しく再生できなかった問題
  • Windows ムービーメーカーで作成されたMP4ファイルを再生した際に、内蔵ソースフィルタで正しく処理できていなかった問題
  • CASIO製デジタルカメラで撮影されたAVIファイルを再生した際に、内蔵ソースフィルタでは音声が正しく再生されなかった問題
  • 出力方式で[Enhanced Video Renderer]を使用時に、アルバムアートのデータが付与されているMP3ファイルが再生されなかった問題
  • TSCCコーデック情報を持つファイルを再生した際の再生性能を向上
  • 出力方式で[Enhanced Video Renderer]を使用時に、[10秒送る]などシークに関する操作時のナビメッセージが表示されていなかった問題

インテル クイック・シンク・ビデオを使用して再生する際の互換性向上

インテル クイック・シンク・ビデオ環境において、動作の互換性を向上しました。

[インテル クイック・シンク・ビデオ使用]のオプションをオフに変更

[インテル クイック・シンク・ビデオ使用]のコーデックオプションをオフに変更しました。
それまでの設定状況にかかわらず、GOM Player[2.2.56.5183]インストール時(新規、上書き)及び環境設定初期化時にはオフに設定されます。
このオプションは環境設定から任意でオンにすることが可能です。

※[インテル クイック・シンク・ビデオ使用]する場合に、再生が始まらない、正常に再生できない、映像が乱れるなどの現象が発生する場合があることを確認しております。これらの現象については、インテル クイック・シンク・ビデオデコーダー側に問題がある可能性が高く、現状では[インテル クイック・シンク・ビデオ使用]をオフにして使用していただくことで、この現象を回避していただきますようお願いいたします。

[Active Streaming Formatソースフィルタ]のオプションをオフに変更

[Active Streaming Formatソースフィルタ]のフィルタオプションをオフに変更しました。
それまでの設定状況にかかわらず、GOM Player[2.2.56.5183]インストール時(新規、上書き)及び環境設定初期化時にはオフに設定されます。
このオプションは環境設定から任意でオンにすることが可能です。

その他の問題の修正

その他、文言の修正、不具合の修正を行いました。


リストに戻る 前へ 次へ