GOM Player

完全無料の動画再生ソフトGOM Playerの公式サイト|DVD MP4 FLV TS MKV MOV HEVCなどに対応

GOM Playerのアップデート情報やサービスについてのニュースを掲載しています。最新バージョンで再生対応した拡張子やコーデック、機能追加の情報などを確認できます。

お知らせ

リストに戻る 前へ 次へ

GOM Playerバージョンアップのお知らせ[Ver2.2.57.5189]

掲載日 : 2014-03-25
VIEW : 58119

4月1日にGOM Player[Ver2.2.57.5189]の不具合修正版をリリースいたしました。公式サイトでダウンロード可能なプログラムはすべて不具合修正版となっております。4月1日以前にGOM Player[Ver2.2.57.5189]にアップデートいただいたお客様におかれましては、こちらをご確認いただきますようお願いいたします。

平素よりGOM Playerをご利用いただき、誠にありがとうございます。
3月25日にGOM Playerのバージョンアップを行いました。

アップデート実施時、自動アップデートサーバーが混雑する場合もございます。2.2.56.5183バージョン以下をご利用の場合に、「現在のバージョンは最新バージョンです。」と表示される場合は、ここから新規でダウンロードをしてから、上書きインストールを行ってくださいますようお願いいたします。

変更事項は以下の通りです。

必要最小動作環境を変更

必要最小動作環境を下記の通り変更いたしました。

OS: Windows 8.1(32bit/64bit), 8(32bit/64bit), 7(32bit/64bit), Vista(32bit/64bit), XP SP2以上
CPU: Intel Pentium 4プロセッサ、AMD Athlon 64プロセッサ以上

Windows 2000およびWindows XP SP1、もしくは上記に満たないCPUをご利用の方は、専用のGOM Player[2.2.56.5183](GOMPLAYERJP2KSETUP.EXE)をダウンロードしてインストールしてくださいますようお願いいたします。
なお、GOMPLAYERJP2KSETUP.EXEは、2013年12月19日に配布した2.2.56.5183と機能的には同一のバージョンですが、下記の変更が含まれます。
-セキュリティの強化

GOM Player内蔵ソースフィルタの性能向上

GOM Player内蔵ソースフィルタの性能が向上しました。これにより改善される内容は以下の通りです。

  • 映像出力の性能を向上
  • カラースペースフォーマットの性能を向上
  • 色調補正の性能を向上
  • インターレース映像を自動判断する機能の性能を向上
  • 外部字幕ファイル(.SRT)内のタグが正常に表示されなかった問題を、[イメージに表示(テレビ出力)]方式を利用した場合に正常に表示されるように修正
  • リサイズ処理の性能を向上
  • 映像効果の性能向上
  • 一部画像とテキストの処理にGDI+を適用
  • GIFアニメーション再生時にクラッシュする問題を修正
  • 一部M4A形式のファイルがフレームレートの誤認識のため正しく再生できない問題を修正
  • Microsoft GSM 6.10コーデックが内蔵ソースフィルタで正しく認識できない問題を修正
  • GoPro CineFormコーデックが内蔵ソースフィルタで正しく認識できない問題を修正
  • FLACオーディオファイルの再生に対応
  • 一部AVI形式ファイルが内蔵ソースフィルタで正しく認識できない問題を修正
  • Grass Valleyコーデック(EDIUSで出力したファイル)が内蔵ソースフィルタで正しく認識できない問題を修正

内蔵コーデックによる対応の追加

GOM Player内蔵コーデックでの再生に対応する形式を追加いたしました。

ビデオ:iCod/TSCC/TSCC2/Cinepak/SVQ1/G2M4/LAGARITH/TRUEMOTION2/DVCP/DVPP/QTRLE/RPZA/PRORES/MSZH
オーディオ:Nellymoser

セキュリティの強化

GOM Playerのインストールプログラム(GOMPLAYERJPSETUP.EXE)に、インストール実行時の検証機能(正規のプログラムである場合にのみ実行する機能)を実装いたしました。

ブックマーク機能の改善

ブックマーク管理機能と表示機能を向上させました。これにより改善される内容は以下の通りです。

  • ブックマーク管理画面に表示オプションを追加
  • ブックマークメニューにサムネイル画像表示機能を追加
  • ブックマーク追加時にサムネイル画像表示機能を追加
  • ブックマーク追加時に自動で名前をつけるよう変更
  • ブックマーク一括削除機能を追加
  • 時間表示が正しくされていなかった問題を修正

関連リンク:ブックマーク機能

指定時間に移動する機能の追加

動画再生中、指定した再生時間に移動する機能を追加しました。
ショートカットキーの[G]で利用できます。

[シングルスレッドで再生する]のオプションをオフに変更

[シングルスレッドで再生する]のオプションをオフに変更しました。
このオプションは環境設定から任意でオンにすることが可能です。

それまでの設定状況にかかわらず、GOM Player[2.2.57.5189]インストール時(新規、上書き)及び環境設定初期化時にはオフに設定されます。

ショートカット(.LNK)ファイルの再生に対応

ショートカット(.LNK)ファイルを再生した場合にも、参照元のファイルが再生されるように対応いたしました。

DATファイルの関連付けが削除されていない問題を修正

一部環境でDATファイルの関連付けが自動で行われている問題を修正しました。

コーデックナビ画面の描画変更

音声読み上げソフトウェアをご利用の方もご利用いただけるように、コーデックナビ画面の画像部分をテキスト処理へと変更しました。

字幕の管理画面の挙動を修正

字幕の管理画面を表示した際、決められた位置で表示されるように修正しました。

一部ファイルでGOM Playerがクラッシュする問題を解決

一部ファイルにおいて、URL経由でアクセスした場合に、GOM Playerがクラッシュする問題を解決しました。

GOM Player利用規約の改訂

動作環境の変更にともない、利用規約を改訂いたしました。

その他の問題の修正

その他、文言の修正、不具合の修正を行いました。

【デジタル署名について】

GOM Player[Ver2.2.57.5189]のインストールプログラムおよび実行ファイルの正式なデジタル署名は以下の通りです。

ファイル名署名者名タイムスタンプ
GOMPLAYERJPSETUP.EXEGRETECH2014年3月25日15:09:07
GOM.EXEGRETECH2014年3月25日14:33:29


リストに戻る 前へ 次へ