GOM Playerのアップデート情報やサービスについてのニュースを掲載しています。最新バージョンで再生対応した拡張子やコーデック、機能追加の情報などを確認できます。

お知らせ

リストに戻る 前へ 次へ

GOM Playerアップデートのお知らせ[Ver2.2.67.5221]

掲載日 : 2015-02-03
VIEW : 37545

平素よりGOM Playerをご利用いただき、誠にありがとうございます。
2月3日にGOM Playerのバージョンアップを行いました。

アップデート実施時、自動アップデートサーバーが混雑する場合もございます。2.2.64.5211バージョン以下をご利用の場合に、「現在のバージョンは最新バージョンです。」と表示される場合は、ここから新規でダウンロードをしてから、上書きインストールを行ってくださいますようお願いいたします。

変更事項は以下の通りです。

プレビュー機能の追加

マウスをシークバーにのせた時、カーソルの位置のプレビューを表示する機能を追加しました。


初期設定ではオフに設定されています。このオプションは環境設定から任意でオンにすることが可能です。

スキンを非表示にする機能の追加

全画面表示以外のときに、再生中にスキンを非表示する機能を追加しました。


初期設定でオフに設定されています。このオプションは環境設定から任意でオンにすることが可能です。

カーソルを非表示にする機能の追加

再生中にマウス操作がない状態で2秒経過後、カーソルを非表示にする機能を追加しました。


初期設定でオンに設定されています。このオプションは環境設定から任意でオフにすることが可能です。全画面表示の場合は従来通り、この設定に関係なく、いつも再生中にマウス操作がない状態で2秒経過後、カーソルが非表示になります。

自動回転機能の追加

上下が逆さま、横向きの動画を再生する時に、映像に方向の情報が記録されている場合、自動回転して再生する機能を追加しました。回転させたくない場合には、環境設定の映像またはGOMメニューの映像メニューから設定を変更することができます。

GOM Player[2.2.64.5211]で発生していた問題の解決

GOM Player[Ver2.2.64.5211]において発生していた下記の問題を解決、あるいは性能向上のための修正を行いました。

  • VCD(一部の.datファイル)が正常に再生できない問題を修正しました。
  • 彩度の設定変更が正常に適用されなかった問題を修正しました。
  • Windows 8, 8.1でDVDの音声が再生されないにもかかわらず、コーデックナビが表示されなかった問題を修正しました。
  • DVD(.IFO)のルートメニュー再生中に再生を停止しても、音声が再生され続ける問題を修正しました。
  • 一部の.aviファイルが正常に再生できない問題を修正しました。
  • 一部の.m2tsファイルを再生する時に、音声が出ない問題を修正しました。
  • 一部の.m2tsファイルのスナップショットが正常に出力できなかった問題を修正しました。
  • 一部の.tsファイルが正常に再生できない問題を修正しました。
  • 静止画キャプチャーのJPEG品質の設定が正常に適用されない問題を修正しました。
  • GOM Player[2.2.53.5169]以前のバージョン(bookmark.ini)からGOM Player[2.2.64.5211]にアップデートする時に、ブックマークがbookmark.xmlに正常に継承されなかった問題を修正しました。
  • 一部のWAVファイルの再生を行った際に再生は最後まで正常に行えるにもかかわらず、再生時間とシークバーの表示が6秒となっていた問題を修正しました。

V210の再生対応

V210の再生に対応しました。

字幕表示機能の改善

以下の通り、既存の字幕表示機能の向上および問題の修正を行いました。

  • 一部のASS/SSA形式の字幕ファイルが正常に認識できなかった問題を修正しました。。
  • RTL字幕の文字整列問題を修正しました。

字幕優先認識機能の追加

字幕データが格納されている動画ファイルを再生する時でも、外部の字幕ファイルを出力できます。内部字幕を優先使用したい場合には、[内部字幕優先]を選択してください。また、外部字幕ファイルに複数の言語の字幕が存在する場合、入力した任意の言語を表示する設定も追加しました。

インテルHEVC(H.265)デコーダー使用オプションの追加

H.265規格で圧縮されている動画ファイルを再生する時に、インテルHEVC(H.265)デコーダー使用することにより、処理速度が向上します。初期設定でオフに設定されています。

このオプションは環境設定から任意でオンにすることが可能です。

音ずれ(映像がオーディオより遅延)する場合、オーディオに合わせて再生するオプションの追加

音ずれ(映像がオーディオより遅延)する場合、映像をオーディオに合わせて再生する機能を追加しました。初期設定でオンに設定されています。このオプションは環境設定から任意でオフにすることが可能です。

カラースペース画質最適化オプションの追加

画質の最適化が可能なフォーマットを優先使用オプションを追加しました。

初期設定の映像出力方式を変更

初期設定の映像出力方式を[ Enhanced Video Renderer ]から[ EVR-Custom Presenter]に変更しました。

このオプションは環境設定から任意で変更することが可能です。

破損したMKVファイル再生時に、再生時間を動的に分析するオプションの追加

破損したMKVファイル再生時に、再生時間を動的に分析します。初期設定でオンに設定されています。このオプションは環境設定から任意でオフにすることが可能です。

GOM Playerで再生中のファイルに対する操作の変更

プレリストの中に複数のファイルがある場合に、再生中のファイルを削除した後、前のファイルではなく、次のファイルを再生するように修正しました。

その他の問題の修正

その他、文言の修正、不具合の修正を行いました。

【デジタル署名について】

GOM Player[Ver2.2.67.5221]のインストールプログラムおよび実行ファイルの正式なデジタル署名は以下の通りです。

ファイル名署名者名タイムスタンプ
GOMPLAYERJPSETUP.EXEGRETECH‎2015‎年‎2‎月‎3‎日 18:29:49
GOM.EXEGRETECH‎2015‎年‎2‎月‎3‎日 16:04:21
ファイル名署名者名タイムスタンプ
GOMPLAYERJPSETUP.EXEGRETECH‎2015‎年‎2‎月‎4‎日 18:15:18
GOM.EXEGRETECH‎‎2015‎年‎2‎月‎4‎日 16:21:11


リストに戻る 前へ 次へ