GOM Playerのアップデート情報やサービスについてのニュースを掲載しています。最新バージョンで再生対応した拡張子やコーデック、機能追加の情報などを確認できます。

お知らせ

リストに戻る 前へ 次へ

GOM Playerアップデートのお知らせ[Ver2.3.5.5258]

掲載日 : 2016-07-20
VIEW : 16191

2016年7月20日、動画再生メディアプレイヤーGOM Playerを2.3.5.5258にアップデートいたしました。
アップデートの内容は以下の通りです。

@360度VR動画メニューの改善

以前から可能だった360度youtube動画をより便利にGOM Playerで楽しめるようになりました。
画面右下の360ボタンをクリックすると360度メニューが開きます。

▷360度VRモードとは?

RICOH THETAなどの360度動画カメラなどで撮影した動画の再生に最適化されたモードです。
ユーザーはマウスまたはキーボードを使って視点を360度上下左右に動かすことができます。
また、画面右側のサムネイルをクリックすることでも視点の切り替えが可能です。
360度VRモードがオンになっている場合には画面右側にサムネイルが表示されます。

画面右下の360度メニューより360度動画検索(ショートカットキー: F6)を
クリックするとYoutube360度動画の検索ポップ画面が立ち上がり、
お好みの動画サムネイルをクリックするとすぐにGOM Playerで360度動画再生を体験できます。

【改善ポイント】

これまでは右クリック→360度VRモード開始という流れを、
360度ボタンからすぐにモード切替ができるように変更。(アクセスの改善)

AアニメーションGIFキャプチャー機能

動画再生に関連し、再生画面の静止画キャプチャに加え、
アニメーションGIFでの動画キャプチャーにも対応しました。

【アニメーションGIFの作り方】

1. 動画再生中にCtrl+Gキーをクリック(または右クリック>映像メニュー>画面キャプチャー設定)

2. 画面キャプチャー設定にて「アニメーションGIF作成開始」をクリック

3. 止めたいタイミングで「アニメーションGIF作成終了」を再度クリック
→アニメーションGIFが指定の場所に作成される。(下段の保存設定にて指定可能)

【2種類の出力サイズ】

(1)映像の比率/再生画面に合わせる(デフォルト): 動画自体のサイズに合わせてGIFを作成。

(2)画面サイズに合わせる: 現在再生中のプレイヤー画面サイズに合わせて GIFを作成
→Full HD動画などの場合はファイルサイズが大きくなりすぎるのを防ぐため、(2)を推奨。
Twitterにアップロードする際には幅560ピクセル以上で作成するのが望ましいです。

(注)360度VRモードについては動画キャプチャー機能未対応。静止画キャプチャーは可能。

BYoutubeなどの外部URL再生機能強化

Youtubeなどの外部URLを開く機能を大幅に改善しました。
これまで再生のみ対応しておりましたが、GOM Playerの便利機能である
区間リピートや左右反転、速度調整(0.2〜16倍速)に対応しました。

【おすすめの使い方】

区間リピート→ 語学学習に最適
左右反転+速度調整→ダンスの練習におすすめ
速度調整 動画学習の際に倍速再生→時間節約&集中力アップ

【外部URL動画再生方法】

右クリック→開く→URLまたはCtrl+Uで出てくるポップアップウィンドウに
Youtubeなどの動画リンクを入力すると動画再生を開始

■2.3.5.5258でのアップデート項目一覧

(1)字幕機能の改善

  • 動画再生中に字幕の切り替えが可能に
  • Opensubtitle.orgサービスとの連動サービス開始
  • 字幕が一部表示されない問題を改善
  • txt、sbvファイルの字幕およびvobsub内蔵字幕をサポート

(2)Youtubeなどの外部リンクなどの動画再生に対応

  • Youtube動画再生時のエラー(403エラー)を改善
  • 360度動画再生メニューの追加

(3)基本機能の改善

  • 区間リピートの終了位置がズレるエラーを改善
  • 高解像度モニターでの画質の乱れを修正
  • プレイヤーフレームの表示エラーを修正
  • その他バグ修正


リストに戻る 前へ 次へ