GOM Playerのアップデート情報やサービスについてのニュースを掲載しています。最新バージョンで再生対応した拡張子やコーデック、機能追加の情報などを確認できます。

お知らせ

リストに戻る 前へ 次へ

GOM PLAYERバージョンアップのお知らせ [Ver2.1.21.4849]

掲載日 : 2009-12-03
VIEW : 81733

平素よりGOM PLAYERをご利用いただき誠にありがとうございます。
12月3日にGOM PLAYERのバージョンアップをおこないました。

変更事項は下記の通りです。

  • セキュリティの修正パッチ(ロゴファイルダウンロード、外部ファイル実行に関する脆弱性修正)
  • インテルグラフィックチップセット使用時、特定のRendererで発生するテキスト誤出力の問題修正
  • SRTファイルに指定したコードページが適用されないバグ修正
  • SRTファイルでシンク設定を行った場合に、SMIファイルに変更して保存するよう修正
  • 一部MOVファイルで正常にコーデック検索が行われなかった問題を修正
  • OGG、MKVファイル再生終了後にファイルが削除できないなどファイルハンドル関連のバグ修正
  • 内蔵ソースフィルターでMP4再生時、一部のMP3オーディオストリームを認識できなかった問題を修正
  • ダウンロード中のOGGファイル再生機能の改善
  • 破損したFLVファイル再生機能の改善
  • ローカルにあるMKVファイルの再生機能向上
  • 一部の外部スプリッターとの関連付けが正常に動作しなかった問題を修正
  • 存在しないファイルを再生しようとした場合、字幕検索ページが開いていたバグ修正
  • オンライン動画のオーディオ・静止画キャプチャー時にファイル名に異常な文字列が挿入される問題を修正
  • 一部環境において映像が出力されなかった問題を修正
  • ブックマークファイルをUnicodeに変更、ファイルの処理速度の向上
  • フレーム単位の移動ショートカット追加(次のフレームに移動 : Ctrl+>, 前のフレームに移動 : Ctrl+<)
  • [環境設定] - [メディアナビ]タブで設定できるサイズオプション追加 (1280×1024、1920×1080)
  • JPEGファイルとして静止画キャプチャーを保存時、ファイルにExif情報を追記するよう修正
  • Vista以降のOSでファイルの関連付けが正常に動作しなかった問題を修正
  • GOM PLAYERの機能のうち、「ビデオキャプチャー」を「静止画キャプチャー」へ名称変更
  • WindowsのスタートメニューにGOM PLAYERを追加


リストに戻る 前へ 次へ