動画の任意のシーンをアニメーションGIFファイルとして出力し、保存する機能。フレーム数(コマ数)や画質の設定もできます。

便利機能 > アニメーションGIF作成

GOM Playerの画面キャプチャー機能のひとつである[アニメーションGIF作成]機能を使って、人気のSNSやウェブサービスなどにアップロードできる、アニメーションGIFファイルを作成できます。

※アニメーションGIFファイル出力機能は、内蔵ビデオフィルタ停止時SWFファイル再生時DVD-Video再生時には使用することができません。

動画の任意のシーンをアニメーションGIFファイルとして保存する

ショートカットキーによる操作方法

  1. アニメーションGIFを作成したい、元の動画ファイルを再生する
  2. 出力を開始したいシーンで再生を一時停止する
  3. Ctrl+GボタンPush
  4. [画面キャプチャー設定]画面で、[フォーマット]を[アニメーションGIF]に変更する
  5. [出力サイズ]、[画質]、[fps]、[サイズ制限]を設定する
  6. [アニメーションGIF作成開始]をPush
  7. 動画を見ながら、出力したい区間の終了地点で、[アニメーションGIF作成終了]をPush

この操作で動画の好きなシーンを動く画像(アニメーションGIF)ファイルとして保存することができます。作成したファイルは[画面キャプチャー設定]画面の[保存フォルダを開く]をクリックして確認できます。

詳細なキャプチャーの設定

[画面キャプチャー設定]画面では、保存する画像の品質や、フレームレートなどを設定できます。

保存先変更
保存する画像の保存先をデスクトップなどに変更できます。
保存フォルダを開く
画像の保存先フォルダを開きます。
出力サイズ
[画像サイズに合わせる]、[映像の比率に合わせる]のいずれかを選択します。画面サイズ(解像度)と映像の比率が違う動画のキャプチャーを行うときに、[映像の比率に合わせる]を選択すると、キャプチャー画像の比率が崩れる問題が解決できます。
フォーマット
保存する画像の種類を選択します。初期設定のJPEGのほかにBMP、アニメーションGIFを選択できます。
画質
フォーマット設定でJPEGまたはアニメーションGIFを選択時に、画質を設定できます。1〜255まで設定することができ、255が最高品質です。画質が上がるほど画像ファイルのサイズが大きくなります。
fps (フレーム数 / 秒)
[アニメーションGIF]選択時のみの設定項目です。フレームレートの設定です。1秒間に記録されるフレームの数を設定します。1〜24まで設定できます。
サイズ制限 (MB)
[アニメーションGIF]選択時のみの設定項目です。保存するファイルサイズの上限を設定します。1〜200まで設定できます。ただし、主なウェブサービスへのアップロードが目的の場合は15MB以下に設定することをおすすめします。
ページの先頭に戻る