動画の音声部分を音声データとして保存できるオーディオキャプチャー機能。

便利機能 > オーディオキャプチャー

GOM Playerで再生中の動画ファイルの中から、音声部分のみを音声ファイルとしてコピーできる機能です。動画ファイルの一部分のセリフや、ファイル全体の音声部分を取り出すことができます。

※オーディオキャプチャー機能は、内蔵オーディオフィルタ停止時時SWFファイル再生時DVD-Video再生時には使用することができません。

操作方法

  1. 音声をコピーしたい動画ファイルを再生する
  2. コピーしたいシーンのあたまで再生を一時停止にする
  3. 画面を右クリックして[オーディオメニュー]から[オーディオキャプチャー設定]をクリックして[オーディオキャプチャー設定]画面を開く
    (ショートカットキーはShift+Gキー
  4. 表示される画面内の[開始]ボタンを押す
  5. 動画ファイルの再生を再開する → コピーを開始します
  6. コピーを終了したいタイミングで[終了]ボタンを押す → コピーが終了します

この操作で好きな音声部分を音声ファイルとしてコピーすることができます。音声ファイルは画面を右クリックして[オーディオメニュー]から[保存フォルダを開く]をクリックして確認できます。

詳細なキャプチャーの設定

[オーディオキャプチャー設定]では、保存する音声データの品質や、ファイルの種類などを設定できます。

保存先変更
コピーする音声ファイルの保存先をデスクトップなどに変更できます。
保存フォルダを開く
音声ファイルの保存先フォルダを開きます。
フォーマット
保存する音声ファイルの種類を選択します。初期設定の.wavのほかに.oggを選択できます。
音質
フォーマット設定でOgg Vorbis選択時のみ、音質を設定できます。1〜255まで設定することができ、255が最高です。音質を上げるほど音声ファイルサイズは大きくなります。
再生時にオートキャプチャーを開始する
チェックを付けるとGOM Playerで動画を再生すると、自動的に動画ファイルの先頭からオーディオキャプチャーを開始します。
ページの先頭に戻る