動画をカンタンにコントロールできる便利なショートカットキーのリスト。

便利機能 > ショートカットキー

動画を再生しているときに、パソコンのキーボード操作で再生を操作することができます。この機能をショートカットキーと呼びます。テレビをリモコンで操作するように、マウスではなくボタンを押すだけでカンタンに操作できます。
GOM Playerは動画再生操作のほとんどをショートカットキーでおこなうことができますが、その中から覚えておくととても便利なショートカットキーをピックアップしました。動画の再生をさらに楽しめます。

操作 ショートカットキー 説明
ファイルを開く F2キー パソコン上のフォルダをすぐに開けます。GOM Playerは初期設定では前回開いたフォルダを記憶しますので、動画保管用フォルダを作成してそこに動画を保管しておけば、すぐに再生したい動画ファイルを選択できるようになります。
再生/一時停止 Spaceキー 動画の再生と一時停止をすぐにおこなえます。Spaceキーを押すたびに再生と一時停止が繰り返されます。
次のフレームに移動(コマ送り) Fキー 動画をコマ送り再生できます。気になるシーンを細かく確認できる機能です。ボタンを押したままでも操作できます。
前のフレームに移動(コマ戻し再生) Ctrl+,キー 前のフレームに移動します。
再生速度-速く Cキー 再生速度を0.1倍ずつ速く再生することができます。最大16倍速まで変更可能です。ボタンを押したままでも操作できます。
再生速度-遅く Xキー 再生速度を0.1倍ずつ遅く再生することができます。最大0.2倍速まで変更可能です。ボタンを押したままでも操作できます。
再生速度-通常 Zキー 変更した再生速度をすぐに通常速度(1倍)に戻す操作です。
送る[Lv.1] →キー 瞬間早送り機能です。初期設定ではすぐに10秒間早送りされます。ボタンを押したままでも操作できます。
戻す[Lv.1] ←キー 瞬間巻き戻し機能です。初期設定ではすぐに10秒間巻き戻しされます。ボタンを押したままでも操作できます。
ファイルを最初から再生 BackSpaceキー 動画の再生途中にすぐに動画の最初から再生できます。
音量調節 ↑↓/マウスホイール 音量を調節できます。キーボードの↑↓で変更できるほか、マウスホイールでも操作可能です。
全画面表示 Enterキー 動画を瞬時に最大化表示できます。Enterキーを押すたびに最大化と標準サイズに切り替わります。
ページの先頭に戻る