GOM Player

完全無料の動画再生ソフトGOM Playerの公式サイト|DVD MP4 FLV TS MKV MOV HEVCなどに対応

動画の1シーンをJPEGやBMPの画像として保存したり、アニメーションGIFとして保存したりできる画面キャプチャー機能。

便利機能 > 画面キャプチャー

再生中の動画の1シーンを画像ファイルとしてコピーできる機能です。連続キャプチャー機能では1シーンを何枚もの画像ファイルとしてコピーできるため、コピーするタイミングをはかる必要なく、保存された画像ファイルからベストタイミングの画像をピックアップできます。

※画面キャプチャー機能は、内蔵ビデオフィルタ停止時SWFファイル再生時DVD-Video再生時には使用することができません。

好きなシーンを1枚コピーする

ショートカットキーによる操作方法

  1. 再生画像をコピーしたい動画ファイルを再生する
  2. コピーしたいシーンでCtrl+EボタンPush

マウスによる操作方法

  1. 再生画像をコピーしたい動画ファイルを再生する
  2. コピーしたいシーンで再生を一時停止にする
  3. 画面を右クリックして[映像メニュー]から[再生画面の保存]をクリックする

この操作で好きなシーンを画像ファイルとしてコピーすることができます。画像ファイルは画面を右クリックして[映像メニュー]から[保存フォルダを開く]をクリックして確認できます。

好きなシーンを壁紙に設定する

ショートカットキーによる操作方法

  1. 再生画像をコピーしたい動画ファイルを再生する
  2. 壁紙にしたいシーンでCtrl+9ボタンPush

マウスによる操作方法

  1. 再生画像をコピーしたい動画ファイルを再生する
  2. コピーしたいシーンで再生を一時停止にする
  3. 画面を右クリックして[映像メニュー]-[壁紙設定]から[拡大して表示]をクリックする

この操作で好きなシーンを壁紙に設定できます。
上記の操作方法は映像を拡大して壁紙にする操作方法です。画面サイズの小さいな動画の再生画面を並べて表示(Ctrl+8キー)することもできます。

連続キャプチャーで連続して画像をコピー

  1. 再生画像をコピーしたい動画ファイルを再生する
  2. コピーしたいシーンの手前で再生を一時停止にする
  3. 画面を右クリックして[映像メニュー]から[画面キャプチャー設定]をクリックする
    (ショートカットキーはCtrl+Gキー
  4. [画面キャプチャー設定]画面が表示されたことを確認したら、[画面キャプチャー設定]画面をそのままで動画ファイルの再生を再開する
  5. [画面キャプチャー設定]画面で[連続キャプチャー]ボタンを押す

この操作で好きなシーンを複数枚の画像ファイルとしてコピーすることができます。
連続キャプチャーでは何枚もの画像ファイルが保存されますので、設定された枚数の保存まで数十秒時間を要する場合があります。完了メッセージは表示されません。
画面を右クリックして[映像メニュー]から[保存フォルダを開く]をクリックして作成された画像ファイルを確認できます。

詳細なキャプチャーの設定

[画面キャプチャー設定]では、保存する画像の品質や、連続キャプチャー使用時のコピー枚数などを設定できます。

保存先変更
保存する画像の保存先をデスクトップなどに変更できます。
保存フォルダを開く
画像の保存先フォルダを開きます。
出力サイズ
[画像サイズに合わせる]、[映像の比率に合わせる]のいずれかを選択します。画面サイズ(解像度)と映像の比率が違う動画のキャプチャーを行うときに、[映像の比率に合わせる]を選択すると、キャプチャー画像の比率が崩れる問題が解決できます。
フォーマット
保存する画像の種類を選択します。初期設定のJPEGのほかにBMP、アニメーションGIFを選択できます。
画質
フォーマット設定でJPEGまたはアニメーションGIFを選択時に、画質を設定できます。1〜255まで設定することができ、255が最高品質です。画質が上がるほど画像ファイルのサイズが大きくなります。
fps (フレーム数 / 秒)
[アニメーションGIF]選択時のみの設定項目です。フレームレートの設定です。1秒間に記録されるフレームの数を設定します。1〜24まで設定できます。
サイズ制限 (MB)
[アニメーションGIF]選択時のみの設定項目です。保存するファイルサイズの上限を設定します。1〜200まで設定できます。ただし、主なウェブサービスへのアップロードが目的の場合は15MB以下に設定することをおすすめします。
連続キャプチャーフレーム
連続キャプチャーを使用したときの保存枚数設定です。1〜999枚まで設定できます。
連続キャプチャー間隔(秒)
連続キャプチャーを使用したときの、保存間隔設定です。初期設定では0(可能な限り連続して画像を保存する設定)ですが、1/100秒単位で保存間隔を変更できます。設定可能な最大間隔は120秒までです。
再生画面のコピー
再生画面を一時的にコピーできる機能です。画像をそのままOfficeのWordやPower Pointなどの他のソフトウェアに貼り付けることができます。
ページの先頭に戻る
同時購入割引