オーディオ設定画面では動画の音声部分に関する設定をおこなえます。

環境設定 > オーディオ

オーディオ設定画面では動画の音声部分に関する設定をおこなえます。

オーディオタブ

オーディオタブ画面

出力設定 - 出力先
GOM Playerで再生する音声の出力先を変更できます。USBスピーカーやデジタルアンプなど、パソコンに接続されている出力先を選択するとWindowsの出力設定とは別にGOM Playerの再生音声のみを分けて再生できます。
[システム基本設定]はWindowsで指定されている出力先から音声を出力する設定です。
イコライザー - 使用
チェックをつけると、コンポなどのようにGOM Playerの再生音声の周波数帯をカスタマイズできます。メーターの左側が低音域になり、右に向って高音域の設定になります。
プリセット
イコライザーの使用をチェックすると利用できます。予め設定されているイコライザーセットを選択できます。
ノーマライズ
プレイリスト内のファイルの音量を均一化します。ファイルによって音量レベルは異なります。プレイリスト内ファイルの音量を均一化して、音量の高いファイル、低いファイルを違和感のないように連続再生する設定です。
ノーマライズ - レベル
ノーマライズの音量レベルを調節します。左にスライドすると音量が小さくなり、右にスライドすると音量が大きくなります。

プラグインタブ

プラグインタブ画面

DSPプラグイン - フォルダ
WinAmp(ver 2.x)のDSPプラグインのあるフォルダを選択して追加します。
構成
DSPプラグインを選択して設定します。

エフェクトタブ

エフェクトタブ画面

ヴォーカルフィルタ - 使用しない
初期設定です。ヴォーカルフィルタを使用しません。
ヴォーカルフィルタ - 除去する
音声の中の、人の声の音域を除去します。カラオケのように再生されます。
ヴォーカルフィルタ - 強調する
音声の中の、人の声の音域を強調します。人の声以外の音域再生が押さえられます。
リバーブ - リバーブを使用する
チェックをつけると音声にサラウンド効果を加えます。音声に広がりを持たせる設定です。バーをスライドしてレベル、周波数、ディレイを変更できます。
サラウンド - サラウンドを使用する
チェックをつけると音声に3D効果を加えます。音声に立体感を持たせる設定です。バーをスライドしてレベルを変更できます。
ページの先頭に戻る
天下無敵の dodge大会 忙しい人は やらないでください