GOM Player

完全無料の動画再生ソフトGOM Playerの公式サイト|DVD MP4 FLV TS MKV MOV HEVCなどに対応

その他設定画面では動画ファイルの関連付けや使用コーデックの設定などをおこなえます。

環境設定 > その他

その他設定画面では動画ファイルの関連付けや使用コーデックの設定などをおこなえます。

関連付けタブ

関連付けタブ画面

関連付け可能なメディア形式
パソコン上の動画ファイルをGOM Playerに関連付けする設定です。設定をした拡張子のファイルのアイコンはGOMメディアファイルのアイコンになり、ダブルクリックによりGOM Playerで再生できるようになります。
起動時に、既定の動画再生ソフトに設定されているかを確認する
GOM Playerが既定の動画再生ソフトに設定されていない場合に、通知する設定です。
チェックを入れておくと、GOM Playerで自動再生できるファイルが関連付けされていない時に通知します。
最近使ったものを表示しない
Windows 7以上のOSで、GOM Playerで再生したファイルが、Windowsに「最近使ったもの」として保存される場合、それを保存しないようにする設定です。
非対応OSではオプションが表示されません。
今すぐ削除
Windowsに「最近使ったもの」として保存されているファイル名を削除します。

オンラインタブ

オンラインタブ画面

ストリームキャッシュ - 種類
ASFファイルなどのストリーミング配信の動画ファイルを再生するときの設定です。キャッシュの保存方法を[ファイルとして保存する]、[メモリに一時保存する]を選択します。
ストリームキャッシュ - サイズ
キャッシュの最大保存サイズを設定します。
ストリームキャッシュ - キャッシュ保存場所
ファイルキャッシュの保存場所を設定します。HDDドライブが複数あるときに(C:)、(D:)などの保存ドライブを設定可能です。

アクセシビリティタブ

アクセシビリティタブ画面

字幕読み上げ機能を使用する
チェックをつけると、字幕読み上げ機能を使用することができます。srt、.smi外部字幕、UTF-8形式の内部字幕があるファイルを再生する時に、字幕の内容を音声で聞くことができます。
字幕読み上げ - TTSエンジン
PCにインストールされたTTSエンジンを選択することができます。
字幕読み上げ - 速度
字幕読み上げ速度を調節します。初期設定は中央で、スライダーを右側に動かすと速く、左側に動かすと遅くなります。
字幕読み上げ - 声の大きさ
字幕読み上げの声の大きさを調節します。初期設定は右端で、声を小さくする場合はスライダーを左側に動かします。
字幕読み上げ - テスト
字幕読み上げ機能のテストです。
読み上げ機能(TTS)がONになると音声で知らせる
読み上げ機能がONになったときに音声で知らせる設定です。
字幕が消えても読み上げを続ける
再生画面に表示される字幕が消えても、読み上げを続ける設定です。

ログ生成タブ

ログタブ画面

ログファイルを作成する
チェックをつけると、ファイル再生時に再生ファイルの情報を記録したログファイルを作成します。
GOM Player起動時と終了時にログファイル作成の確認画面が表示されるようになります。
次回GOM Player起動時にログファイルを削除する
[ログファイルを作成する]にチェックをつけた際、この設定にチェックを入れるとログファイルを保持していても、次回GOM Player起動時にはログファイルを自動的に削除するようになります。
ログ保存フォルダを開く
ログファイルが保存されているフォルダを開きます。
ログ情報をすべて削除する
保存されてるログファイルをすべて削除します。
ページの先頭に戻る