一般メニューの一般タブでは再生環境に関する設定を変更することができます。

環境設定 > 一般

一般メニューの一般タブでは再生環境に関する設定を変更することができます。

一般タブ

一般タブ画面

常に手前に表示する
GOM Playerを常に最前面に表示する設定です。
再生時のみ手前に表示する
GOM Playerで再生時のみ、GOM Playerを最前面に表示する設定です。
画面に字幕を表示する
MKVファイルなどの字幕のあるファイルを再生時に字幕を表示する設定です。
ナビメッセージを表示する
一時停止や早送りなどの再生制御情報(ナビメッセージ)を表示する設定です。
SMI字幕を処理するときに<BR>タグ自動追加する
SMI字幕ファイルを再生する際に文字列が長いときに自動改行する設定です。
マウスをシークバーにのせたとき、カーソルの位置のプレビューを表示する
マウスをシークバーにのせたときに、カーソルの位置の映像のプレビューを表示する設定です。
プレイリストにファイルを追加するときに自動整列する
プレイリストにファイルを追加したときに、自動的にファイル名順にファイルをソートする設定です。
似たファイル名のファイルを自動連続再生する
例えばABC_01.aviファイルを再生したとき、同じフォルダにABC_02.aviという似た名前のファイルがある場合、自動的にプレイリストに追加する設定です。チェックした場合には似た名前のファイルを追加した際に下記の確認画面が表示されます。

settings031

最後に開いたフォルダを記憶しない
[ファイルを開く]操作時に前回開いたフォルダの場所を記憶しない設定です。チェックをすると常に(マイ)ドキュメントフォルダからファイルを開くようになります。
前回選択したオーディオトラックの設定を維持する
直前に選択したオーディオトラックの設定を記憶します。
ファイルを開くときに前回の再生終了シーンから再生する
再生中の状態でGOM Playerを終了したとき、次回再生時に再生終了シーンから再生する設定です。
最後に再生したプレイリストを呼び出す
前回再生を終了したときに開いていたプレイリストを自動的に呼び出す設定です。
ファイルを開くときにフォルダ内のビデオファイルを全てプレイリストに追加する
ファイルを開くときに同じフォルダ内にあるビデオファイルを全て自動的にプレイリストに追加する設定です。
通知領域にアイコンを表示する
タスクバーにGOM Playerのアイコンを表示せず、通知領域にGOM Playerのアイコンを表示する設定です。
マウスオーバーナビを表示する
再生ボタンなどにマウスを合わせたときにボタンの内容を表示する設定です。
GOM Playerを複数起動する
チェックをするとGOM Playerを同時に複数起動することができます。
最小化ボタンクリック時に一時停止する
チェックをすると最小化ボタンを押したとき自動的に再生ファイルを一時停止します。

スキンタブ

一般メニューのスキンタブでは利用者の好みにあわせてGOM Playerのスキンを変更することができます。スキンはGOM Player公式サイトのスキンページから無料でダウンロードできます。PCにダウンロード後に下記の画面で設定して利用できます。

スキンタブ画面

スキンリスト
選択可能なスキンが表示されます。追加ボタンから追加したスキンがここに表示されます。
追加
スキンを追加します。Windowsのエクスプローラが表示されるので、ダウンロードしたスキンファイルを選択します。
削除
リスト内のスキンを削除できます。
ランダム選択
スキンリスト内のスキンをGOM Player起動時にランダムに適用する設定です。
再生中はスキンを非表示にする
再生中のみスキンを非表示にする設定です。
スキンのダウンロード
公式サイトのスキンダウンロードページを表示します。
スキンフォルダ
スキンファイルが保存されているフォルダを開きます。

ロゴタブ

一般メニューのロゴタブでは利用者の好みにあわせてGOM Playerのロゴを変更することができます。ロゴはGOM Player公式サイトのロゴページから無料でダウンロードできます。PCにダウンロード後に下記の画面で設定して利用できます。

ロゴタブ画面

ロゴリスト
選択可能なロゴが表示されます。追加ボタンから追加したロゴがここに表示されます。
追加
ロゴを追加します。Windowsのエクスプローラが表示されるので、ダウンロードしたロゴファイルを選択します。※ロゴファイルはPC上のbmp、jpgファイルも追加することが可能です。
削除
リスト内のロゴを削除できます。
ランダム選択
ロゴリスト内のロゴをGOM Player起動時にランダムに適用する設定です。
表示 - 中央表示
ロゴファイルをそのまま画面中央に表示します。
表示 - 並べて表示
ロゴファイルを並べて表示します。
表示 - 拡大して表示
画面サイズよりロゴファイルが小さい場合に画面サイズに合わせてロゴファイルを拡大表示します。
表示 - 画像比率のまま拡大表示する
画面サイズよりロゴファイルが小さい場合、ロゴファイルの画像比率のままロゴファイルを拡大表示します。
設定 - ロゴ背景色の自動選択
ロゴファイルのサイズよりも画面サイズが大きくなった場合、表示される背景色を自動選択します。自動選択ではロゴファイルのイメージにあわせて背景色が選択されます。チェックをはずした場合にはユーザー設定にてカラーを選択可能になります。
設定 - 拡大したイメージをソフトに処理する
GOM Playerの画面より小さいロゴファイルを表示するときにロゴファイルをソフトに表示する設定です。
設定 - 再生停止時にロゴを表示する
ファイル再生を停止したときにロゴを表示する/ロゴを表示せずにファイルの映像を表示する設定です。
設定 - スキン変更時にロゴを元に戻す
スキンを変更したときにスキンにあわせてロゴを変更する/変更しないを設定します。
ロゴダウンロード
公式サイトのロゴダウンロードページを表示します。
ロゴフォルダ
ロゴファイルが保存されているフォルダを開きます。

メディアナビタブ

メディアナビは主にパソコンをテレビと接続してGOM Playerで再生しているムービーファイルをテレビで閲覧するときのファイル選択画面です。 テレビにあわせたファイル選択画面を表示することができるので、文字が大きく表示されてファイル選択が見やすくなります。

メディアナビ画面

カラーテーマ
メディアナビ画面のカラーを、[(基本テーマ)]、[ブルー]、[グリーン]の3種類から選択できます。
サイズ
メディアナビ画面のサイズを、[640x480]、[800x600]、[1024x768]、[1280x1024]、[1920x1080]の5種類から選択できます。初期設定は[1920x1080]です。
表示形式
メディアナビ画面上部に選択ファイルの名称のみを表示するか、保存場所も表示するかを設定します。
最初に開くフォルダを指定
[最近開いたフォルダ]と[フォルダ指定]から選択できます。初期設定は[最近開いたフォルダ]が指定されています。

マウスタブ

マウスタブ画面

ユーザー設定
GOM Playerの画面上で任意のマウス操作時にGOM Playerの動作を割り当てる設定です。例えばマウスの左ボタンクリック時にはプレイリスト画面を表示するように設定することが可能です。
左ボタンのダブルクリック設定
チェックをつけるとマウスの左ボタンのダブルクリックに動作を設定することができなくなりますが、左クリック時に動作を割り当てると、その動作をすばやく実行することができる設定です。
再生中のカーソル設定
チェックをつけると再生中にマウス操作がない状態で2秒経過後、カーソルを非表示にします。(全画面表示の場合はこの設定に関係なく、マウス操作がない状態で2秒経過後、カーソルが非表示になります。)

タッチタブ

タッチタブ画面

タッチ機能使用(Windows 7以上)
Windows 7以上のOSで、タッチディスプレイ使用時に、ジェスチャー機能を使用する設定です。
ユーザ設定
GOM Playerの画面上で任意のタッチジェスチャー操作時に、それに対応するGOM Playerの動作を設定します。例えば、初期状態では[上下にスワイプ]の操作を行うと、音量調節する設定になっています。

ショートカットタブ

好きなキーにショートカットを割当てることができます。

ショートカットタブ画面

アップデートタブ

GOM Playerの更新があった場合の通知設定です。

アップデートタブ画面

最新バージョンの自動チェック
GOM Playerがバージョンアップした時に、最新バージョンのお知らせを通知します。
重要なバージョンアップ時に通知する
大きなバージョンアップ時のみ通知します。
マイナーバージョンアップ時にアップデートを通知する
小さなバージョンアップの時もバージョンアップを通知します。
ページの先頭に戻る