再生設定画面では動画やDVDの再生方法に関する設定をおこなえます。

環境設定 > 再生

再生設定画面では動画やDVDの再生方法に関する設定をおこなえます。

再生タブ

再生タブ画面

処理優先度
  • [低]:処理優先度を低くし動画再生時のCPUへの負担を減らします。
  • [通常]:システムの基本設定です。
  • [通常以上]:通常設定よりやや処理優先度を高くします。初期設定です。
  • [高]:PC上で動作するソフトのうち、GOM Playerの処理優先度を高くします。動画をスムーズに再生できない場合、改善される場合があります。
  • [リアルタイム]:状況に合わせて処理優先度を変更します。※問題発生時には設定しないでください。
マルチメディアキーボードに対応する
マルチメディアキーボードでGOM Playerを操作できるようにします。
マルチメディアキーボードで音量調整する
マルチメディアキーボードでGOM Playerの音量調整を操作できるようにします。
Bluetoothマルチメディアキーに対応する
Bluetooth規格のマルチメディアキーボードでGOM Playerを操作できるようにします。
動画再生時にはスクリーンセーバーを停止する
動画再生時にWindowsのスクリーンセーバーを動作しないようにします。
停止の操作時にメディアファイルの情報を表示しない
動画再生停止時にウィンドウのタイトルバーにファイル名を表示しないようにします。
作業者スレッドを使用してファイルを開く(ブロッキング現象除去)
GOM Playerの初期設定(このオプションを使用しない場合)では、UIスレッドを利用してファイルを開きます。作業者スレッドを利用することによって、ネットワーク上のファイルを開くときなどに遅延が生じることを防ぎます。
プレイリストのリピート再生
プレイリストに登録されているファイルをリピート再生します。
プレイリストのシャッフル再生
プレイリストに登録されているファイルをシャッフルして再生します。
再生画面サイズ - 起動時に全画面表示する
GOM Playerで動画を再生するときには必ず全画面表示で再生をおこないます。
モニターの端にドラッグでGOM Playerの画面を移動した場合に最大化する
この機能を使用中は、モニターの端にドラッグでGOM Playerの画面を移動したときに、一瞬画面が紫色になり、その時にマウスをはなすと画面が最大化します。
再生画面サイズ - 動画再生時の再生画面サイズを指定する
  • [100%(x1.0)表示]:映像の解像度に合わせて表示します。初期設定です。
  • [200%(x2.0)表示]:映像の縦横の解像度をそれぞれ2倍にして表示します。
  • [最大化表示(余白追加しない)]:映像のアスペクト比を維持したまま、再生画面を最大化します。モニターの比率を考慮してできるだけ再生画面を最大化します。再生画面に余白は追加しません。
  • [最大化表示(余白追加)]:映像のアスペクト比を維持したまま、再生画面を最大化します。モニターの大きさに対して、映像の縦横どちらかの長さが足りない場合、黒い余白を表示します。
  • [全画面表示[比率維持(余白追加)]]:映像のアスペクト比を維持したまま、全画面表示します。モニターの大きさに対して、映像の縦横どちらかの長さが足りない場合、黒い余白を表示します。
  • [全画面表示[比率維持しない(伸縮)]]:映像のアスペクト比を維持せずに、全画面表示します。縦も横もそれぞれモニターの大きさに合わせて表示するため、モニターの縦横比と映像のアスペクト比が異なる場合は、元の映像のアスペクト比は無視され、伸縮された状態で表示します。
  • [全画面表示[比率維持(切り取り)]]:映像のアスペクト比を維持したまま、全画面表示します。モニターの縦横比と映像のアスペクト比が異なる場合は、映像の縦横いずれかを切り取り、画面いっぱいに拡大して表示します。

DVDタブ

DVDタブ画面

レジューム設定 - 常に最初から再生
DVD再生時に、常に最初から再生します。
レジューム設定 - 前回の再生終了シーンから再生
DVD再生時に、前回の再生終了シーンから再生します。
レジューム設定 - 毎回確認する
DVD再生時に、最初から再生するか前回の再生終了シーンから再生するか確認します。
言語選択 - メニュー
DVD再生時にメニュー画面に表示する言語を予め指定できます。
言語選択 - オーディオ
DVD再生時に出力する音声の言語を予め指定できます。
言語選択 - 字幕
DVD再生時に表示する字幕の言語を予め指定できます。

音楽タブ

音楽タブ画面

音楽ファイルを開くとき、フォルダー内の音楽ファイルをすべてプレイリストに追加する
音楽ファイルを開く時に、選択した音楽ファイルと同一フォルダー内にある音楽ファイルをすべてプレイリストに追加する設定です。
音楽ファイル再生時、アルバムアートを表示しない
MP3、FLACファイルの再生時にアルバムアートを表示しない設定です。

移動タブ

移動タブ画面

←/→キー(Lv.1)
矢印キー(←/→)で動画再生中に再生を送る/戻す秒数を変更します。
Ctrl + ←/→キー(Lv.2)
Ctrlキーを押しながら矢印キー(←/→)で動画再生中に再生を送る/戻す秒数を変更します。
Shift + ←/→キー(Lv.3)
Shiftキーを押しながら矢印キー(←/→)で動画再生中に再生を送る/戻す秒数を変更します。
キーフレーム単位での移動が可能な場合、キーフレームを優先する
動画にキーフレーム情報が記録されていて、キーフレーム単位での移動が可能な場合はキーフレーム単位で移動する設定です。シークバーでの移動がスムーズになります。
シークバー上でクリックした場合や、秒単位で進めたり戻したりする場合に、希望通りの位置に移動できないことがあります。
秒単位で正確にフレーム移動したい場合は、この設定を解除してください。
ページの先頭に戻る