字幕設定画面ではDVD以外の字幕データを持つ動画再生時の字幕表示に関する設定をおこなえます。

環境設定 > 字幕

字幕設定画面ではDVD以外の字幕データを持つ動画再生時の字幕表示に関する設定をおこなえます。

字幕タブ

字幕タブ画面
この画面で設定できる字幕は、動画ファイル自体に字幕データがあるもの、動画ファイルと字幕ファイルを同時再生したときのものです。
DVD-Video再生時には設定は反映しません。

表示方法 - イメージに表示(テレビ出力)
字幕を映像に含めて表示します。静止画キャプチャー時には字幕もキャプチャーされます。
表示方法 - オーバーレイ表示
字幕を映像に被せて表示します。静止画キャプチャー時には字幕はキャプチャーされません。
フォントタイプ
字幕文字の書式を変更します。
文字サイズ
字幕の文字サイズを変更します。
太く
字幕を太字で表示します。
文字品質
字幕をソフトに表示します。
サイズ自動調節
1行あたりに表示する文字数を指定し、文字サイズを自動調節表示に変更します。
文字の整列
チェックを入れると、複数行ある字幕を左寄せで表示する設定です。
色合い&透明度
字幕文字のカラーや影の色などを変更します。
位置&余白
字幕の表示位置などを変更します。

ナビメッセージタブ

ナビメッセージとは、GOM Playerの操作時に画面左上に表示される、操作内容を示すメッセージのことです。

メッセージタブ画面

表示方法 - イメージに表示(テレビ出力)
メッセージを映像に含めて表示します。静止画キャプチャー時にはメッセージもキャプチャーされます。
表示方法 - オーバーレイ表示
メッセージを映像に被せて表示します。静止画キャプチャー時にはメッセージはキャプチャーされません。
フォントタイプ
メッセージの書式を変更します。
文字サイズ
メッセージの文字サイズを変更します。
太く
メッセージを太字で表示します。
文字品質
メッセージをソフトに表示します。
サイズ自動調節
1行あたりに表示する文字数を指定し、文字サイズを自動調節表示に変更します。
色合い&透明度
メッセージのカラーや影の色などを変更します。
位置&余白
メッセージの表示位置などを変更します。
表示時間
メッセージの表示時間を変更します。

字幕フォルダタブ

字幕フォルダタブ画面

字幕ファイル検索時には、指定したフォルダを優先的に検索する
動画ファイル再生時に指定するフォルダを必ず巡回し、動画ファイルと同じ名前の字幕ファイルを探します。
追加
パソコン上の任意のフォルダを指定します。
削除
指定しているフォルダを選択して削除します。

その他タブ

その他タブ画面

複数字幕 - 字幕優先認識
字幕データが格納されている動画ファイル(内部字幕)を再生する時でも、[外部字幕優先]を選択すると、外部の字幕ファイルを表示できます。[内部字幕優先]が選択された状態では、内部字幕を表示します。
複数字幕 - 第1字幕の言語
外部字幕ファイルに複数の言語の字幕が存在する場合、ここで入力した任意の言語を第1字幕として表示します。
複数字幕 - 第2字幕の言語
外部字幕ファイルに複数の言語の字幕が存在する場合、ここで入力した任意の言語を第2字幕として表示します。
コードページ
使用する文字コードを選択します。例えば、日本語の字幕が文字化けする場合、Japaneseを指定することにより文字化けが解消される場合があります。
字幕同期の時間単位
字幕同期の調節時の設定時間単位を0.1〜1.0秒の範囲で設定できます。
ページの先頭に戻る